ヘレウスビジネスエリアエレクトロニクス社長

フランク・シュティーツ博士

Heraeus Management
Heraeus Business Area Electronics社 社長 フランク・シュティーツ博士

フランク・シュティーツ博士は2015年にヘレウスに入社しました。現在はビジネスエリアエレクトロニクスの社長で、ヘレウスグループ経営委員会内のグローバルビジネスユニットであるヘレウスエレクトロニクス、エプリオ、ネクセンソスの責任者です。シュティーツ博士は、フィンランドのスタートアップ企業であるForciot Oyの監査役会も務めています。

ヘレウスに入社する前は、Carl Zeiss AGにおいて広範なマネージメントの経験を積んでおり、同社の電子顕微鏡事業部門のコーポレートリサーチ&テクノロジー部の責任者でした。また、顕微鏡ビジネスユニットの経営会議メンバーでした。

シュティーツ博士は、カッセル大学で実験物理学を修め、ドイツ アウクスブルク大学ならびにアメリカ ペンシルベニア州にあるピッツバーグ大学にてMBAを取得しています。

to top
You have not agreed to all cookies, which limits the use of the website and performance. To be able to use our website to its full extent, please agree to all cookies. You can change your preferences in the cookie settings.