Heraeus Medical社 社長

アンドレ・コベルト博士

Dr. André Kobelt
Heraeus Medical社 社長 アンドレ・コベルト博士

アンドレ・コベルト博士は1961年、スイス・マーバッハで生まれました。スイス連邦チューリッヒ工科大学で化学の博士号を取得し、チューリッヒ大学の経営学大学院課程を修了した後、バーゼルに本拠を置くエフ・ホフマン・ラ・ロシュ社で、医薬品のマーケティング研修員としてキャリアをスタートしました。その後、同社の東京現地法人に赴任しました。

アジアで4年間過ごした後、コベルト博士はライフサイエンス業界に移り、主に整形外科分野に携わりました。アジア地域の統括責任者として、多数の系列会社の立ち上げと育成に携わり、アジア地域での統合を実現しました。

1999年に欧州に戻り、歯科業界に転進し、Metalor社のMedical & Dentalのジェネラルマネージャーを、後に、Coltene-Whaledent社の最高業務執行責任者(COO)を務めました。

2005年にヘレウス・メディカルGmbHに加わり、2007年同社の社長に就任しました。2016年1月から、ヘレウス・ホールディングGmbH取締役会のメンバーを務めています。また、ヘレウス・メディカルGmbH社長も兼任しています。

コベルト博士は既婚で、2人の子どもがいます。

to top