監査役会

監査役会会長 ユルゲン へレウス博士

Dr. Juergen Heraeus
監査役会会長 ユルゲン へレウス博士

ユルゲン へレウス博士は1936年、ハーナウで生まれました。ミュンヘン大学で経営学を学び、1963年に博士号を取得しました。

その後、2年間渡米し、様々なヘレウスの子会社に勤務しました。1970年には、W. C. ヘレウスGmbHの取締役に、後にヘレウス・ホールディングGmbHの代表取締役に就任しました。

2000年1月より、監査役会会長 兼ヘレウス・ホールディングGmbHの株主委員長を務めています。

へレウス博士は、Messer Group GmbHの監査役会会長、およびKathinka Platzhoff財団の会長でもあります。

2003年6月から2016年4月までは、MDAX上場企業であるGEA Group AGの監査役会会長を、2008年4月から2018年6月までは、ドイツ国連児童基金の会長を務めました。

ユルゲン ヘレウス博士は、5人の娘を持つ父親として、特に教育政策に関心があります。

to top
You have not agreed to all cookies, which limits the use of the website and performance. To be able to use our website to its full extent, please agree to all cookies. You can change your preferences in the cookie settings.