ヘレウスアクセラレータプログラム2020:10社のファイナリストが決定

2年目を迎えた本プログラムは、医療技術と特殊センサーの分野に携わるスタートアップ企業に焦点を当てています。医療機器用部材の開発や、埋め込み式センサー、皮膚貼り付け用センサー、診断用バイオセンサー、環境センサーの開発に重点を置いている企業と提携することに胸を躍らせています。

ドイツ、オーストリア、スイス、オランダ、アメリカ、カナダ、日本、イスラエルからの10社のスタートアップチームが、1700の候補チームの中から選ばれました。次の段階として、ファイナリストたちは、11月24日(火曜日)に本プログラムの審査委員会に向けて自社の技術を発表(ピッチ)します。

医療技術事業の責任者、ニコラス・グッゲンハイム

医療技術事業の責任者であるニコラス・グッゲンハイム:

「世界のヘルスケア市場には、デジタル化、小型化、モバイル医療技術といった多くのイノベーションの可能性があります。この市場における当社の専門知識と、スタートアップ企業の新しいアプローチを掛け合わせ、未来のヘルスケアソリューションを開発することを楽しみにしています。」

コーポレートイノベーション責任者、マリオ・ヘーレ

コーポレートイノベーション責任者であるマリオ・ヘーレ:

「私たちの目標は、スタートアップ企業と長期的な協力関係を築き、共にビジネスを成功させることです。私たちは、ポートフォリオと国際的な体制によって、幅広い市場にアクセスすることができます。また私たちは、先端材料の技術的な専門知識を基にスタートアップ企業をサポートしています。」

10 社のファイナリストについて:

ヘレウスのアクセラレータープログラムとイノベーションの詳細については以下もご覧ください。