イノベーションを求めて

製品イノベーション、オープンイノベーション、コーポレートベンチャリングは、ヘレウスのイノベーションを支える3つの礎です。

In Focus:未来の医療

パーソナライズ医療:人工関節置換術での応用も

パーソナライズ医療:人工関節置換術での応用も

高度にパーソナライズ化されつつある、これからの医療。年齢、臨床像、病歴などの患者さんの個人的要因をより一層考慮したものになっています。このような進展は、整形外科や外傷学、なかでも人工関節置換術に顕著です。例えば、リスク要因を抱える患者さんへのヘレウス・メディカルの特殊な骨セメントの使用。患者さんに合わせたこのアプローチは、人工関節置換術後の感染症リスクの低減を可能にします。

医療における骨セメントについて

一点の曇りもない透明度:石英ガラスでより効率的な治療を

一点の曇りもない透明度:石英ガラスでより効率的な治療を

可能な限り低侵襲で最大限の効果を得るために:現代医療において、低侵襲手術の重要性は着実に増しており、毎年、新たな適用分野が生まれています。患者さんにとっては、切開部分が小さくなることで、回復が早くなり、合併症のリスクと痛みが減り、最終的には生活の質が向上します。これを可能にするのが、石英ガラス製の特殊光ファイバーです。

医療における石英ガラスの可能性とは

イノベーションの推進

リモートでのメンテナンス

リモートサービス:違った目で世界を見る

コロナ禍において、機械のメンテナンスやプラントの点検は容易ではありませんが、不可能ではありません。リモートによるメンテナンスは、魔法の言葉です。ヘレウスデジタルハブ(HDH)特別ユニットの最新技術のおかげで、私たちのサービス技術者はカメラを使ってお客様にご説明し、遠隔で問題を解決することができます。

全文を読む

世界で行われているイノベーション

ヘレウスのイノベーションセンターについて

ドイツ本社のイノベーションセンターfiftyONEは、ヘレウスの専門家やパートナーがネットワークを通じて協働する、イノベーション開発の中枢です

fiftyONEへようこそ。ここは、人と人のネットワークづくりをし、新しいものごとを創造し、知識をデジタル化し、そして顧客を第一に見据える場所です。ここには、制限はありません。「Open Space for Open Minds(オープンマインドのためのオープンスペース)」です。

米国・ミネアポリス:コラボレーションハブ
パイロット生産部門:新製品の短期プロトタイプ製作、試験、パイロット生産およびイノベーション開発を行う場所です。

医療機器に携わる顧客に対し、医療イノベーションの設計・開発・生産の促進を支援

医療事業では、市場投入までのスピードが肝要です。患者さんの命にかかわるため、医療機器業界は、コンセプト段階から実際の治療に至るまでの医療イノベーションの迅速な開発に特に注力しています。

医療機器業界においては、外部との戦略的な協力体制が欠かせません。医療機器製造会社にとっては、自社チームを強化し製品開発を促進するための、外部との協働の重要性が高まっています。これを受けて、ヘレウス・メディカルコンポーネンツは、最先端のコラボレーションハブを立ち上げました。医療機器に携わる顧客やパートナーが、製品やイノベーションを迅速に上市するための支援を行うことに特化しています。

コラボレーションハブのロビー(米国ミネアポリス)
Please take a seat: The lobby of our Collaboration Hub in Minneapolis, USA

設計開発能力を統合し、「同じ場所」で協働

ミネソタ州ミネアポリス、「メディカルアレー」の中心に位置する本施設は、6,200m2の敷地面積を誇ります。ここでは、顧客やパートナーに、ヘレウス・メディカルコンポーネンツの研究開発エキスパート(エンジニア、設計者、材料工学科学者、生産のスペシャリストなどの技術専門家)と現地またはバーチャルで協働する機会を提供しています。優れたチームと専門性が一堂に会することで、より迅速で、より生産的なコラボレーションを可能にしました。

コラボレーションハブでは、顧客に対し、新製品の短期プロトタイプ製作、試験、パイロット生産、イノベーション開発にあたって必要な専門知識や開発技術のすべてを提供しています。本施設の設計・開発設備には以下が挙げられます。

  • テストラボ
  • 臨床シミュレーションラボ
  • トレーニングラボ
  • 機械室
  • パイロット生産機
ヘレウス・メディカルコンポーネンツの副社長、ハイコ・シュペヒトは、コラボレーションハブを、「お客様とパートナーが新しいアイデア、素材、技術を探り、次世代に向けた画期的イノベーションや治療法を開発するための、根本的変化を促進する場所」であると捉え、次のように述べています。「必要な専門性がすべて一堂に会するこの施設は、私の誇りです。このアプローチは、必ず違いを生み出すと確信しています。お客様の製品をコンセプトから現実世界へ打ち出すスピードの促進に貢献するものです。」

上海イノベーションセンター:ヘレウスの開発者による、パワーエレクトロニクスと半導体産業分野の製品やプロトタイプのシミュレーション・設計・試験を実施

上海のヘレウスエレクトロニクスイノベーションセンターは、2018年に始動しました。

600m2以上の敷地において、ヘレウスの開発者がパワーエレクトロニクスと半導体産業分野の製品やプロトタイプのシミュレーション・設計・試験を行っています。開発の初期段階から顧客と協働し、開発プロセスを支えます。初期開発がより迅速に進むため、製品の市場投入のスピードが向上します。

58もの機械を備えた ヘレウスイノベーションセンター は、広範囲にわたる試験やシミュレーションの設備を擁しています。デュアルチャンバー真空ろう付け炉、アルミニウム-銅ワイヤー用のワイヤーボンダー、耐久試験やX線検査用の試験場などです。

上海ヘレウスイノベーションセンターの開発についての詳細はこちら。中国のイノベーション・エンジニアリングサービス部長のチャン・ジン博士のインタビューを公開しています。

ヘレウスエレクトロニクスのイノベーション
ヘレウスエレクトロニクスのイノベーション
ヘレウスエレクトロニクスのイノベーション
ヘレウスエレクトロニクスのイノベーション
ヘレウスエレクトロニクスのイノベーション

私たちのイノベーションストーリー

ヘレウスでのイノベーションについて

私たちにとって、お客様はすべてのイノベーションの始まりです。私たちは、世界各地のリサーチセンターやアプリケーションセンターで、お客様とともに製品開発や試験を行っています。これにより、お客様の成功と競争力の向上に貢献することができます。私たちは、共同で研究開発を行うことで、イノベーションがより早くより良くなると確信しています。そのため、私たちのイノベーション活動は、他の企業や研究ネットワーク、大学などの外部パートナーにも拡大しており、常に新しいパートナーシップを求めています。私たちは、明確なビジョンを持つ企業に、彼らのアイデアを実現するためのプラットフォームを提供しています。世界中のさまざまな分野からスタートアップ企業を募集し、社内でスタートアップインキュベーターを運営し、有望なアイデアに投資しています。また、当社独自のアドバンストマテリアルズアクセラレータープログラムに参加するスタートアップも募集しています。

明日のイノベーションに向け
私たちと一緒に働きませんか?

私たちのキャリアページでは現在募集中のポジションやヘレウスグループに関する情報をご覧いただけます。