独ヘレウス社、抗菌コーティング剤の独占開発製造販売権を取得

令和3年1月21日

ドイツ・ハーナウを拠点とするヘレウス(以下、ヘレウス)は、同国ベルリンのスタートアップ企業であるLargentec(ラーゲンテック)社から、触媒担持抗菌用コーティング剤「AGXX(エージーダブルエックス)粒子」(以下、本製品)の独占開発製造販売権を取得しましたことをお知らせいたします。

ヘレウスのビジネスユニットの一つである、ヘレウスプレシャスメタルズ事業開発責任者マーティン・ダンズは、「私たちは現在、本製品を細菌などの付着による影響を受けやすい材料や製品に応用するために全力で取り組んでいます。本製品は新型コロナウイルスによってますます高まる衛生保持や衛生管理にも貢献することができる、と考えています」と述べています。

本製品の主な利点について

本製品は、すでに新型コロナウイルスを含む130以上の微生物に対する抗菌性能テストが実施されており、良好な結果を得ています。すでに市場で紹介されている同類製品とは異なり、本製品には次のような優れた利点があります。

  • 環境への配慮:本製品は医薬品や有害な殺生物剤を含まないため、人間や動物、環境に有害な影響がありません。
  • 抗菌効果の持続性:抗菌効果が持続するため、同類他製品のように効果喪失後、コーティング作業をやり直す必要がなく、メンテナンスコストが発生しません。

本製品の様々な応用分野について

本製品の応用分野は、フェイスマスク、医薬品、塗料、ニス、繊維製品、空調システム、バスや電車内の手すりやつり革などの表面やハンドルなど、多岐にわたります。国際宇宙ステーション(ISS)の宇宙空間においても使用されています。研究者たちは、新しいタイプのAGXXのほか、様々なコーティング剤をトイレのドアで試験しました。その結果、例えば銀のみでコーティングされた表面とは異なり、本製品でコーティングされた表面には6ヶ月経過後でも細菌は生存していませんでした。

本製品の機能について

本製品は、触媒の酸化還元反応とマイクロ電界効果に基づいた非常に効率の高い抗菌用コーティング剤です。空気中に湿度があると、酸素は活性酸素種(ROS)に変換され、有害な細菌、ウイルス、真菌と反応して増殖を防ぎます。このようにして、本製品を含む、または本製品でコーティングされた材料は、効果的にバイオフィルム(生物膜)の形成を防ぎ、抗菌性能を発揮します。

触媒担持抗菌用コーティング剤「AGXX粒子」の機能

新型コロナウィルスが猛威を振るう中、ヘレウスは環境負荷のない、新技術である本製品で、ウイルスや細菌に対する対策案を提案いたします。また、今後、本製品の可能性を最大限に引き出し、様々な分野での応用に向けて市場にご紹介して参ります。