新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策に関する当社の対応方針について

2020/3/30

新型コロナウイルスによる感染症に罹患された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

当社では新型コロナウイルス感染拡大に伴い、2020年2月上旬より各種対応を講じ、2月25日に政府が発表した新型コロナウイルス感染症対策の基本方針を受け、下記の通り対応してまいりました。

状況の改善が見込まれないため、4月30日まで延長し、対応を一層強化してまいります。

1. 勤務形態について

① 業務に支障の無い範囲での在宅勤務を社員に推奨致します。
② 始業時刻の繰り上げ・繰り下げ制度の活用によって、感染リスクが高い通勤ラッシュの時間帯を避けた時差通勤を社員に推奨致します。
③ 社内外問わず、会議については原則オンライン会議とし、閉じられた空間に人が集まらないよう配慮致します。
④ 緊急を要する業務を除き、社員の中国および韓国への出張を原則禁止と致します。

2. 大規模集会等への参加について

社外で開催される展示会、イベントやセミナー等への社員の参加を原則禁止致します。

3. 体調不良時の対応

① 外出時におけるマスクの着用を社員に推奨致します。
② 小まめな手洗い、うがいを社員に推奨致します。
③ 咳や37.5℃以上の発熱等の諸症状がある社員には自宅待機を指示致します。
④ 家族等、社員の身近に感染者または濃厚接触者と認定された方がいる場合は、その旨を会社に報告させ、感染の疑いがある場合は自宅待機を指示致します。

尚、本方針は2020年4月30日までと致しますが、感染状況等に応じて期間の延長を検討してまいります。関係者の皆様のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

今後も社内外への感染被害抑止と当社社員の安全・健康確保を最優先に、政府での発生段階区分に合わせた行動計画に基づき、対応方針を迅速に決定してまいります。

to top
You have not agreed to all cookies, which limits the use of the website and performance. To be able to use our website to its full extent, please agree to all cookies. You can change your preferences in the cookie settings.