ヘレウス、京セラから「ベストサプライヤー賞」を受賞

2019年2月21日

製品品質、納期管理、ロジスティクス、きめ細やかなカスタマーサービス、複数の国と地域をまたいだ多角的協力体制。2018年、ヘレウス株式会社が、太陽電池ペーストの最重要顧客の一社による基準を満たしました。

ヘレウス、京セラからベストサプライヤー賞を受賞

ヘレウス株式会社(以下、当社。東京都文京区大塚2-9-3、代表取締役社長 山内 秀人)は、京セラ株式会社(以下、京セラ。京都府京都市伏見区竹田鳥羽殿町6 、代表取締役社長 谷本 秀夫)の「ベストサプライヤー賞」を受賞しました。京セラは、製品品質、納期管理、ロジスティクス、きめ細やかなカスタマーサービスの面で優れたパフォーマンスを発揮したビジネスパートナーの功績をたたえ表彰しました。 2018年、当社は、完璧な納期順守に加えて、従来から提供してきた電極用銀ペースト以外の材料提案、海外でのサポートを含む多角的支援を主導してきました。

当社の代表取締役社長 山内秀人は、「京セラという非常に重要なお客様からこのような賞を頂き大変光栄です。この受賞は、太陽電池チームのアプリケーションエンジニアやカスタマーサポートなくして実現しませんでした。彼らは、当社の製品品質に加え、お客様と価値を共創する中核を担っています。このような名誉ある賞を受賞できたことで、これまでの私共の取り組みが正しかったと勇気づけられ、より良い製品サービスをご提供すべく、一層邁進していく所存です。」と、コメントしています。

当社は、京セラに6年以上にわたり、太陽電池セルの表面および裏面電極用ペーストを提供しています。日本においては、30年以上にわたり、あらゆる主要産業部門でお客様にサービスを提供しています。日本のヘレウスグループには500名以上の従業員数を擁し、再生可能エネルギー、エレクトロニクス、自動車、ヘルスケア、工業用特殊光源、工業用プロセス、通信といった産業に製品を提供しています。

to top