ドイツを本拠地とする先端技術をもつグローバル企業、へレウス、急成長する日本のモビリティ市場に向けた新しい先進材料と加工技術の提案を加速

2020年1月16日 東京
へレウスは、将来のモビリティに対応する製品をオートモティブワールドおよびネプコンジャパン2020にて紹介します。これからのモビリティは、軽量化だけではなく、CASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)に対応していきます。へレウスは、このような自動車業界での動向と様々な課題に対応する加工技術や先端材料をご提案して参ります。

軽量化に寄与する加工技術

昨今、低炭素化へ向け軽量化材料や加工技術の開発が加速しています。そのため、素材の新規開発だけではなく、加工技術への注目も高まっています。

へレウスのソリューション:

ヘレウスでは 赤外線の光を用いた加熱・乾燥技術 を様々な用途に提案しています。例えば、鋼材やアルミなどの成形前の予備加熱では、他の加熱炉のように囲う必要がなく、オープンな環境下で高速かつ高温に加熱することができます。赤外線加熱は制御性に優れているため、タクト運転が可能で、それにより熱処理時間を短縮するだけでなく、省エネ性も向上します。加熱炉と比べフットプリントが削減されます。炭素繊維複合材料の成型では、タクト運転を生かし、材料の表裏の温度差をできる限り小さくすることで、高速に、均一に加熱することができ、成形前の加熱プロセスを短縮します。赤外線は、モビリティの軽量化で注目されている金属三次元プリンターでの材料の予備加熱にも用いられるなど、様々な新しい素材に対する新しい加熱・乾燥プロセスを創り実現することができます。

コネクテッド化に対する内装インターフェース設計の柔軟性

モビリティの安全性、効率性、利便性を高める技術はコネクテッド化です。車の内装に見られるトレンドは、静電容量方式のタッチセンサとスイッチを組み込んだインターフェースとコンソールです。これらを用いることにより、インターフェースの寿命は長くなり、車内エンターテイメントやナビゲーションシステムの設計の柔軟性も高まります。革新的な電子材料は、新しいインターフェースを設計する上で重要な役割を果たします。

へレウスのソリューション:

設計の柔軟性を最大限に高めるために、へレウスは導電性ポリマー「Clevios(和名 クレビオス)」を提供しています。例えば、自動車メーカーは、プリンテッドエレクトロニクスにクレビオスを使用することにより、ダッシュボードにシームレスに組み込まれるインターフェースなど、車の内装を設計する際、曲面状の三次元化に対応できるなど、設計上の柔軟性と自由度を最大限に高めることができます。また、多くのメカニカルスイッチを薄い機能性フィルムに置き換えることもでき、それにより価格、重量、体積を減少することができます。

自動車で使用する電子モジュールの要素や重量を減らすために、へレウスは、受動部品、LED素子、微細なピッチのシステムインパッケージ(SiP、System-in-Package)など、表面実装(SMT)用はんだ材料も幅広くご提案しています。

自動運転に対する安全システムの改善

定速走行・車間距離制御装置(アダプティブクルーズコントロール)、前方車接近警報、自動緊急ブレーキは、多くの先進運転支援システム(ADAS)と安全システムにおける中心的な役割を果たしています。材料は、極度の高熱下だけではなく、あらゆる過酷な環境においても確実に機能しなければなりません。

へレウスのソリューション:

へレウスは、自動車向け製品としてmAgic焼結ペーストDA295ACucorAl PlusボンディングワイヤPowerCu Softリボンを提案しており、自動運転アプリケーションの信頼性と性能を高めることに寄与しています。

電動化への高い信頼性の実現

eモビリティ市場の特徴は、安全性と信頼性に関するイノベーションの占める割合が高く、かつ新しいモビリティソリューションに対するニーズが高いことです。車両部品は、他の多くの電動化アプリケーションに比べ、より長い期間より高い負荷に耐えることが求められます。このような背景において、高品質な材料を使用することは、国際的な競争における成功への最も重要な要因の一つとなっています。

へレウスのソリューション:

へレウスは、mAgic焼結ペーストシリーズにDA295Aという無加圧型焼結ペーストを新たに加え、優れた熱伝導性と高融点を提案しています。DA295Aを使用することで、高温でパワーデバイスを動作させることができるとともに、信頼性が向上します。

また、新しいボンディングワイヤとリボンである「CucorAl Plusワイヤ」と「PowerCu Softリボン」は、金属同士の接合を強固にし、それにより信頼性の向上を実現しています。どちらの製品も、金属間化合物の形成は最小限に抑えられているため、安定性も向上します。

さらに、ヘレウスでは、システム全体の最適なパフォーマンスを引き出すために特別に開発した焼結可能な温度センサも提供しています。電気自動車のエネルギー管理を担うのはパワーエレクトロニクスモジュールです。高精度の温度測定は、多くの主要な技術に不可欠であり、効果的な技術ソリューションの必要条件となるものです。