エネルギー

省エネルギーおよび再生可能エネルギーに対する注目が一層強まる昨今、エネルギー管理をより精密に行うことが求められています。ヘレウスの白金測温抵抗体は、下記のようなエネルギー関連のアプリケーションにおいても、その特長を最大限に活かし使用されています。

風力発電

注目度が高まる風力発電では、モーター内の温度を正確に測定する過熱防止用として使用することができます。

太陽光熱

太陽光集熱器は、蓄熱器に収集熱を運ぶ手段として、液体が熱せられます。循環ポンプは、集熱器の温度が蓄熱器の温度以上に上回った場合に作動します。その温度を検知するものとして、長期安定性を誇るヘレウスの素子が使われています。この製品の本来の利点は、信頼性、標準性、そして簡単な温度に対する抵抗値変化の測定という点にあります。

加熱炎管理

ガス特性や発熱量の変化には、ボイラーの燃焼を自動的に最適化する必要があります。火炎温度がボイラー燃料室の初期量として測定されることにより最適化することができます。

その他、下記の用途があります。

  • カロリメーター(熱量計)
  • ボイラーの温度制御
  • 熱交換器
  • 雰囲気制御
  • 蓄熱器の温度制御
  • 太陽光発電セル製造設備
  • 太陽光収集器
  • 地熱発電、海流発電
  • 燃料電池関係
to top