CPhI JapanでHeraeus の専門家がお待ちしております:
Heraeus 社の高活性医薬品有効成分 (hAPIs)でプロセスを効果的に

高活性医薬品有効成分 (hAPIs) において、効果的なプロセスや、最高品質の製品を一貫して提供することを保証します。Heraeusには、医薬業界の経験が豊富な専門家がいるため、研究から医薬品登録に至るまで、パートナーとしてお客様の要望にお答えでできます。

Heraeus @ CPhI Japan 2019

Herausブースにお越しいただだき、弊社の技術者にご相談ください。ブースにて、弊社のソリューションや他のイノベーションがどのように、競争の激しいhAPI市場でお客様の成功への道をサポートできるかをご覧ください。

2019年3月18日から20日


東京ビッグサイト(東京国際展示場)

東ホール1、2、3

ブースH 20

他にないネットワーキングの機会をご活用ください。また、Heraeusの製品やソリューションについて弊社の専門家に直接ご相談ください!医薬成分に関する弊社の技術スタッフおよび営業スタッフが、専門的なご相談にお答えします。さらに、お客様の現在のプロジェクトやプロセス、課題についてもお聞かせください。

HerausはCPhI Japanで高薬理活性原薬(HPAPI: Highly Potent Active Pharmaceutical Ingredients)についてご紹介します

医薬品成分

高活性医薬品有効成分において、効果的なプロセスや、最高品質の製品を一貫して提供することを保証します。

Heraeusは、研究段階から医薬品登録、抗がん剤のジェネリックhAPIの市場投入、細胞毒性化合物の排他合成などでもお客様をサポートします。

弊社のジェネリック製品:

  • シスプラチン
  • カルボプラチン
  • オキサリプラチン
  • ダカルバジン
  • チオテパ
  • ベンダムスチン塩酸塩

詳細は こちら を参照してください。


佐藤章氏への

3 つの質問

CPhI Japanについて 佐藤彰氏

Heraeusにおいて佐藤さんはどのような役割を果たしていますか?

Heraeus K.K の化学品部長として、 日本でhAPIビジネスのパートナーをサポートしています。さらに、Heraeus K.K が確立したビジネスネットワークを使用して、日本のお客様にCDMO(医薬品製造受託機関)の機会を見いだす努力をしています。また、日本のみで公開されているAPI関連の情報を、非公式なものを含め、収集しています。

日本のhAPI市場での Heraeusの主な強みは何でしょうか?

研究開発、品質管理、業務の管理能力だけでなく、長期間にわたる製品供給の信頼性が、他社との差別化要因となっています。さらに、お客様中心の考え方や行動も主な強みです。ドイツはインフラが発達しており、政治的にも安定しているため、日本のBCP(事業継続計画)で表明されている懸念事項である、地震や火山噴火などの自然災害を懸念している日本のお客様にとって、ハーナウ(Hanau)の当社生産拠点は利点となります。

東京で開催されるCPhIでどのようなことをされる予定ですか?

これまでと同様に、既存のお客様やパートナーと個別のミーティングを多数持つ予定で、これを最も優先しています。また、新規ビジネスの創出を目的とし、弊社のブースに新規訪問者を誘致したいと思っています。また、API業界の最新の傾向、活動、競合会社について情報を収集する予定です。

佐藤章氏との打ち合わせの予約は こちら からどうぞ。

Marcus Hannakam 博士...

Heraeus PharmaのMarcus Hannakamu博士

Hannakam博士、Heraeusはがん治療用のプラチナ製剤を製造してどれくらいになりますか?

Heraeusは、医薬品有効成分を30年以上製造しております。それは1980年に初めて製造したシスプラチン合成物から始まりました。これは、当時触媒として製造され、その後がん細胞の治療効果が実証されました。それ以来、Heraeusは、シスプラチン、オキサリプラチン、カルボプラチンを中心としたプラチナ製剤の市場でナンバーワンとなりました。

営業で最も重要とみなすものは何ですか?

お客様と長期的な関係を優れた状態で保つことを常に重要視しています。お客様が弊社をパートナーとして頼りにし、弊社の最高品質の製品に信頼を寄せていただくことが非常に重要です。これにより、独自の生産プロセスで失敗する割合が軽減し、品質を確保することができます。さらに、弊社の製品は常に、「包括的なサービス・パッケージ」となっており、各種機関に向けた書類作成や承認取得のサポートも含まれます。

東京で開催されるCPhIでどのようなことをされる予定ですか?

Heraeusは、長年の間、CPhIに参加し、期待以下となったことはありません。業界全体が集まり、この展示会で既存のお客様に多数おめにかかることができています。弊社のマネージメントチームも関わっており、すでに予定が詰まっております。同時に、今年は弊社のブースに新たに訪ねていただく各お客様に沿った内容となっており、特にワクワクしています。お客様の期待をはるかに超えるものになっていると思います!


Heraeusの概要

Heraeus Precious Metalsの概要

Heraeus Precious Metalsは、貴金属サービスや商品における、有数のプロバイダーです。貴金属製品の取引からリサイクルまで、貴金属のサイクルにおける総合的なスキルをすべて統合しています。

世界最大の白金族元素(PGM)の精錬業者の1つで、貴金属の取引ではトップを争います。弊社の貴金属商品は、化学、医薬、ガラス、電気、自動車業界など、さまざまな業界で使用されています。弊社の長年にわたる経験と技術力をもとに、高品質のソリューションと製品を提供しています。お客様にとっては信頼性の高い開発パートナーとなっており、お客様の要件に最適なソリューションを提供します。

化学および医薬品業界では、世界有数のサプライヤーの1つであり、プロセス化学の貴金属触媒、排出物の触媒反応、医薬品有効成分、貴金属塗装などをお客様に提供しています。

弊社には各種タイムゾーンで取引の拠点4件、製造拠点11件あり、お客様に世界の生産およびロジスティクスネットワークを提供します。信用、信頼性、主なコンプライアンス基準の厳密遵守、透明性、財政面における安定性をもとに、160年以上もビジネスの基盤を形成してきました。

こちらで、Heraeus Precious Metals のサービスや商品の詳細をご覧いただけます。

to top