酸素活量センサー

Celox Foundry

最近の研究によれば、酸素活量は鉄鋳物中炭素の形状決定に関与する主要因であることが判明しています。Celox Foundryは消耗型浸漬センサーで、高精度な熱電対および特別な仕様の酸素濃淡電池を極めて低い酸素活量レベルに適用して、溶融鉄中の温度および酸素活量の両方を12秒以内に正確に測定します。Celox Foundry センサーをマグネシウム処理された溶融鋳鉄に適用することにより、処理状態のチェックおよび球状黒鉛鋳鉄やダクタイル鋳鉄の形成予測を迅速に行うことができます。センサーの測定時間は短く、鋳造の生産管理に大きく寄与します。Celox Foundryを取鍋で用いれば、鋳造前の微調整も可能となります。

センサー: Celox Foundry

to top