ディスプレイ帯電防止フィルム

静電気は電子部品やコーティングフィルム上の外観的な欠陥を引起します。ヘレウスClevios™ を使用した帯電防止保護フィルムは保護フィルム剥離時のESDと埃の問題を防止します。

帯電防止コーティング

帯電防止コーティング

静電気は樹脂フィルムにおいて、例えばLCD偏光版から保護フィルムの剥離時に多くの問題を起こす可能性があります。

ESD(静電放電)による損傷と静電気によるホコリの誘引は、ディスプレイの欠陥に原因となる重大な問題です。

静電気防止コーティング

Clevios™を使用した薄膜コーティング技術は、10E4 ~ 10E10Ω / sqの範囲で任意・正確に調整可能なシート抵抗(SR)を備えた帯電防止、静電気散逸、または導電性仕上げを表面に施すことが可能となります。これにより、保護フィルム剥離時のESDや埃の問題を防ぎます(図1)。

ディスプレイ用途では、帯電防止コーティングの光学性能が非常に重要です。Clevios™コーティングの優れた光学特性により、LCDやOLEDディスプレイで使用される偏光素子、保護フィルム、剥離フィルム等の最も精密な機能性を持ったフィルムにも適用できます(図2)。

Clevios™は、実用レベルで求められる高レベルの透過性、透明性、無色性を提供します。Clevios™コーティングは、ディスプレイフィルム用途で20年の実績があり、この領域ではもはや実質的に必要不可欠な存在になっています。

実際、Clevios™コーティングフィルムは高確率で新規LCD TVの製造過程において使用されています。(図3)。

ヘレウスは、コーティング剤の原料として使用される水性PEDOT:PSS分散液であるClevios™ P T2を提供しています。

図1から3については、画像ギャラリーをご覧ください。

  • 広範囲のシート抵抗制御、10E4 ~ 10E10 Ω / sq
  • 高光学品質コーティング
  • 安定的で永続的な帯電防止効果

新しい時代:帯電防止感圧粘着剤

図4:現在は、帯電防止効果のための接着剤の前工程で帯電防止層がコーティングされています。しかし、近い将来、たった一つの層がこれら2つの機能を備えることになるでしょう。
図4:現在は、帯電防止効果のための接着剤の前工程で帯電防止層がコーティングされています。しかし、近い将来、たった一つの層がこれら2つの機能を備えることになるでしょう。

図4:現在は、粘着剤の前工程で既に帯電防止層がコーティングされています。しかし、近い将来、粘着層だけでこれら2つの機能を備えることになるでしょう。

へレウスEpurioは、静電気防止ディスプレイフィルムにおける新たな革新を市場にもたらします。新しい有機溶剤タイプのPEDOT分散液であるClevios™ P SB 6の開発は、新しい時代の到来を示します。この材料により、透明な帯電防止粘着剤(AS-PSA)が生産可能になります。(図4)

導電性粘着剤とのブレンドも可能なイオン液体に対し、Clevios™PEDOTはイオン伝導性だけでなく、電子伝導性を提供します。これにより、シート抵抗(SR)を下げることができるようになります。このことは、特により大きな基板を高速で剥離するとき重要になります。

この新発明について、さらに詳しくお知りになりたい場合は、是非お問い合わせください。

  • Clevios™P SB 6、ディスプレイフィルムの製造効率がさらに改善