折り畳み式タッチ

次世代の曲げ可能なタブレットとスマートフォンは、長年にわたって私たちの想像力をかきたててきました。そして今、現実に急成長しています。へレウスのClevios™ PEDOT導電性ポリマーで作られた透明なタッチセンサー電極は、柔軟性に優れ、折り畳み可能な上、ウェアラブルで、曲げることや3D形状も可能となります。つまり、研究中の未知なる技術の粋を結集した、そんな次世代のタッチディスプレイの開発に貢献します。

Foldable Touch

折り畳み式のスマートフォンは、まったく新しいユーザーエクスペリエンスを提供し、広く利用できることを期待されています。スマートフォンメーカーは自社製品を差別化することができ、2019年頃に最初の製品を市場に投入する予定です(図1)。

求められるのは柔軟性と耐久性

折り畳み式とロール式のタッチディスプレイでは、製品の長寿命を保証するため、すべての素材が物理動作の観点において、完全に柔軟で、耐久性が高く、頑強である必要があります。たとえば、そこで使用される素材は、半径1mmで300kを超える折り曲げ試験を通過しなければなりません。ITO等の従来の素材にはこれらに関して重大な欠点があるため、適切とは言えません。

一部のCookieのみを有効にされた場合は、コンテンツによってサービスが正しく機能しない場合がございますので、予めご了承ください。すべての機能をご活用いただく場合は、すべてのCookieを有効にしてください。Cookieの設定は、ブラウザの設定画面で変更できます。

You can change your preferences in the Cookieの設定.

優れたソリューション

へレウスは、折り畳み式タッチセンサー用の新たな鍵となる素材Clevios™ HY Eを開発しました。わずか1 mmの極端な半径で300 kを超える折り曲げを行った後でも、導電性ポリマーPEDOT:PSSの本質である優れた柔軟性により、材料の電気的特性は安定します。またシート抵抗は40Ω/ sqに低抵抗化できます(図2)。

AMOLEDタッチディスプレイのプロトタイプの成功

台湾のITRIとともに、Clevios™PEDOT:PSSの実用例を実証することができました。12μmのポリイミド基板上に折り畳み可能なClevios™タッチセンサーを使用して、柔軟なAMOLEDタッチディスプレイのプロトタイプが構築されました。ストーリー全体を読む[ [ [論文ダウンロード] ] ]

Clevios™HY Eは、銀ナノワイヤ(AgNW)とPEDOT:PSSのハイブリッド素材であり、双方の最高の特性を組み合わせています。