Welco™ AP5112:SiPアプリケーション用ファインピッチはんだペースト

パッケージの小型化、複雑化、高機能化の流れは止まることがなく、それに伴いファインピッチはんだペーストのニーズが高まっています。Welco™ AP5112、別称WS5112は、これらの課題に対応するべく開発されたハロゲンフリーの水溶性はんだペーストシリーズです。

SiPアプリケーション用ファインピッチはんだペースト

サイズの制約上、SiPの単位面積当たりの部品点数は増加しており、これははんだ材料の課題となっています。一方で、新製品の市場投入までの期間の短縮が、競争の熾烈な通信、コンピュータ、家電分野において重要な戦略的メリットをもたらします。

Welco™ AP5112はハロゲンフリーの水溶性ペーストで、独自の粘度特性により印刷性に優れ、ファインピッチ印刷において卓越したパフォーマンスを示します。Welco™ AP5112のステンシルライフは通常7時間以上です。

WS5112 SiPアプリケーション用ファインピッチはんだペースト

このフラックス系はさまざまな合金と組み合わせることが可能で、超低アルファ線(ULA)や超超低アルファ線(SULA)SAC305合金や、タイプ6、7、あるいはそれ以上のWelco™ パウダーを採用した製品を提供しています。Welco™ AP5112はリフロー後の残渣が少なく容易に洗浄可能で、濡れ性に優れ、はんだ飛び散りが発生しません。

Welco™ AP5112タイプ7はんだペーストを使用することで、フリップチップとSMD部品の実装が、1種類のはんだペーストを一括印刷する事で可能になります。これにより、工程ステップ数の低減とSiPアセンブリ工程ステップの簡素化が実現し、同時に基板の反りやフリップチップの傾きなどに起因する工程不良が低減できます。

Welco™ AP5112の主な特長

  • ファインピッチなパッドサイズに対する印刷性が良好
  • はんだの飛び散りがごくわずか
  • 濡れ性が良好
  • 洗浄性が高い
  • ハロゲンフリー
  • タイプ6およびタイプ7の低アルファSAC 305ペーストを提供可能
  • タイプ4からタイプ7のパウダーを展開