MRタイプ中温域対応素子 (-70°C to +500°C)

MRシリーズは、ガラスやセラミックチューブの中に薄膜素子が組み込まれた素子です。

長期安定性と互換性があり、広範囲の温度域で極めて高い精度を持ち、白物家電、空調、エネルギー管理、医療用、工業用に応用されています。

テクニカルデータ

MRタイプ素子は以下になります:

  • 使用温度範囲: -70℃ 〜 +500℃ (+550℃)
  • 温度係数 (TC) 3850 ppm/K
  • セラミックハウジング
素子名 公称抵抗値 素子サイズ
(L x D, mm)
データシート 備考
MR828 100/ 1000 8.0 x 2.8
PDF セラミックチューブ形状