ヘレウスについて

ヘレウスはドイツのハーナウを本拠地とする高い技術を誇るグローバル企業で、1851年に創立されました。専門知識、イノベーションへの注力、オペレーショナル・エクセレンス、起業精神に溢れるリーダーシップを基に、世界各地でお客様の事業を継続的に向上させる取り組みを行なっています。

材料に関する専門知識と技術的なノウハウを融合することによって、お客様のために高品質なソリューションを創り、お客様の競争力を長期的に向上させる取り組みをしています。ヘレウスが最も重視しているのは、環境、エネルギー、ヘルスケア、モビリティ、産業アプリケーションなどの分野です。取扱製品は各種コンポーネントから調整された材料にまで及び、鉄鋼、エレクトロニクス、化学、自動車、通信など、さまざまな産業で使用されています。

2016年度、貴金属を除くヘレウスの売上高は20 億ユーロ、総売上高は215 億ユーロ(約1兆7326億円*)を計上しました。世界38 ヵ国にある 100 以上の子会社に、約 12,400 名の社員を有しているヘレウスは、国際市場をリードする企業として活躍しています。

ヘレウスは2016年に家族所有企業財団によってドイツの「上位家族所有企業10社」の中の一社に選ばれました。

光プロセスソリューションを提供するヘレウス・ノーブルライトについて

ヘレウス・ノーブルライトは、真空紫外から中波長赤外線までの波長領域を網羅する工業用特殊光源を光ソリューションとして、工業、科学、医療などの分野に提案しています。

製造拠点は、ドイツ、米国、英国、中国に有しています。ヘレウス・ノーブルライトが開発・製造する製品 ソリューションは、工業用製品、環境保護、美容、研究開発や分析測定技術などの幅広いアプリケーションで使用されています。

日本では ヘレウス株式会社 が、日本のお客様に、アプリケーションラボでのプロセスの確立から製品の設置、メンテナンスまで一貫して光ソリューションをご提案しています。

ヘレウス株式会社について

ヘレウス株式会社は、1987年に日本法人として設立されました。それ以来、ヘレウスグループをはじめとする各種製品やサービスをソリューションとして日本のお客様に提供しています。

東京都文京区にある応用技術ラボではその機能を広げ、太陽電池用ペースト、UV装置、赤外線ヒーターシステム、キセノンフラッシュランプモジュール、導電性ポリマー(コンデンサー)に関する用途開発、プロセスの確立、装置のデザインやメンテナンスなどのサポート体制を整えております。

会社概要
社名 ヘレウス株式会社
所在地のご案内はこちら
代表取締役社長 土屋 淳
創業 1987年2月1日
資本金 ¥490,000,000
株主 Heraeus Beteiligungsverwaltungsgesellschaft mbH
営業内容 ヘレウスグループや他の仕入先の製造する各種製品の輸入、販売
取扱製品の詳細はこちらをご覧ください。
to top