クルマの軽量化技術展 出展内容

本展示会は、2017年1月18日~20日まで東京ビッグサイトで開催されました。皆様のおかげをもちまして、盛況のうちに展示会を執り行うことができましたことを心よりお礼申し上げます。

クルマの軽量化技術
ブース内でのプレゼンテーションの様子

ブースでは「軽量化をリードする赤外線技術」と題し、簡単な動画と技術プレゼンテーションをご覧いただきましたが、会場で対応させていただくことができなかったご要望やご質問などがございましたら、お気軽に こちらまで お問い合わせください。

高張力鋼板(ハイテン)、アルミ、コイルの高速加熱プロセス

高張力鋼板(ハイテン)、アルミ、コイルの高速加熱プロセス

高張力鋼板(ハイテン)、アルミ、コイルの金属は、高速な加熱プロセスが必要になります。オープン環境下で高速加熱プロセスを実現できるのか、その技術をご紹介しました。

CFRPプレス成形前加熱プロセス

赤外線によるCFRPプレス成形前加熱プロセス

CFRTPには赤外線ヒーターシステムが多様なプロセスで採用されています。プレス前熱可塑性プリプレグの加熱はその1例ですが、それには急速かつ面内均一加熱、表裏温度差、過加熱による樹脂表面の劣化防止等が要求されます。赤外線加熱の応用例やご提案をご紹介しました。

次世代型熱溶着プロセス

次世代型熱溶着プロセス

日本では、主に超音波や振動による溶着方法が採用されていますが、欧州では、赤外線熱溶着の採用が増えています。赤外線熱溶着による利点、欧州での実用例をご紹介しました。

効率的な金型の予備加熱

金型の予備加熱

鋳造用の金型は、鋳造前に金型を保護し歩留りを改善する必要があります。その保護のため金型の予熱プロセスは重要で、プロセス時間の短縮化、省エネルギー化、均一加熱、作業環境の向上、温度制御などが大きな課題となっています。新たに開発した金型予熱用赤外線ヒーターユニットを用いたソリューションをご紹介しました。

to top