CFRP UDテープ積層プロセス用最新光源『humm3』

第3回 名古屋 航空・宇宙機器 開発展に出展します

AFP/ATLメーカー様、航空機器部品メーカー様必見!生産性向上に貢献する技術のご紹介

ヘレウスが航空機の高性能化や軽量化に貢献するAFP/ATL用光源の最新加熱技術を初めてご紹介いたします。

2019年4月17日~19日 ポートメッセなごや 第3展示館2-1

CFRP UDテープ溶着用画期的光源humm3
CFRP UDテープ溶着用画期的光源humm3

本展示会では、CFRTP/CFRP部品の製造方法の内、複雑形状対応、生産性向上の面で欧米中心に注目度が高まっているAFP/ATL工程に使用される高出力Xeフラッシュ加熱光源『humm 3』の展示、および出展社による製品・技術PRセミナー を予定しております。

ヘレウス独自の加熱技術であるhumm3は、AFP/ATLで使用されている赤外線と比較し、生産速度短縮、材料選択の向上に寄与出来る技術となります。

また、レーザー光源同等の出力にもかかわらず、管理者、管理スペースを設けることなく、生産工程に組み込みご使用頂くことが可能です。

是非、出展社による製品・技術PRセミナー にお越しください!

AFP, ATL, CFRP
立体物(3D)への溶着も可能なhumm3

セミナー日時: 4月19日(金) 12:30 ~ 13:30
於: PRセミナー会場

セミナータイトル: 『CFRP UDテープの画期的加熱光源humm3』

航空宇宙産業では、製造工程の速度の向上、および複雑形状への対応が求められています。本セミナーでは、AFP、ATLに実装可能な加熱光源humm3の特長と、その優位性を他の熱源との比較を交えてご説明いたします。

皆様のご来場をお待ちしております。

to top