ヘレウスの工業・分析プロセス向け
紫外線(UV)・赤外線(IR)テクノロジー

お客様が抱えている課題を解決すること、それは私たちにとって最も重要なことです。既存のプロセスを最適化したい、新しいアプリケーションを探したいという場合にも、無限の可能性を持つ光がお客様に長期にわたり競争上の優位性をもたらします。真空紫外から赤外線までの波長領域を網羅する私たちの光ソリューションによって、お客様の産業、科学、医療アプリケーションにおける経済効率やプロセスの信頼性を向上します。

無限の可能性を持つ光について詳しくご覧ください。

ニュース

第3回 名古屋航空・宇宙機器 開発展

第3回 名古屋航空・宇宙機器 開発展に出展します。

航空機の高性能化や軽量化に貢献するAFP(自動繊維積層装置)用光源の最新加熱技術を紹介します。

名古屋ものづくりワールド2019内 第3回 名古屋航空・宇宙機器開発展
会期:2019年4月17日(水)~4月19日(金)
会場:ポートメッセなごや

また、2019年4月19日(金)午後12:30より、『CFRP UDテープ用最新溶着光源』と題し、出展社による製品・技術PRセミナーを開催いたします。

皆様のご来場をお待ちしております。

コンバーティングテクノロジー総合展2019

コンバーティングテクノロジー総合展2019に出展しました。

コンバーティングには欠かせない加熱・乾燥・硬化プロセスに対し、IRとUV技術がどのように生産プロセスに貢献するのかについてご紹介しました。

コンバーティングテクノロジー総合展 2019
会期:2019年1月30日(水)~2月1日(金)
会場:東京ビッグサイト 東3ホール 3L-16

ブースでは、IRとUV技術を用いた加熱・乾燥・硬化プロセスについてプレゼンテーションを行いました。多くの皆様にご来場いただき誠にありがとうございました。

出展内容、ご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

クルマの軽量化技術展

第11回オートモーティブワールドに出展しました。

赤外線加熱・乾燥技術は、自動車の生産において実に200以上の工程で用いられています。会期中、軽量化のため次々に開発される新しい素材に追随するさまざまな赤外線加熱・乾燥技術をご紹介しました。

第11回オートモーティブ ワールド
会期:2019年1月16日(水)~18日(金)
於:東京ビッグサイト 東7ホール E63-50

また、ブースでは「赤外線技術を用いたオンデマンドヒーティング」と題し、プレゼンテーションを行いました。多くの皆様にご来場いただきありがとうございました。

to top