緊急時の初動対応

消防士が活動する際には、非常に迅速に状況を判断する必要があります。消火活動はもちろんのこと、自分自身の安全や健康が最優先されます。

緊急時の初動対応としてのガス分析測定

そこで消防士は、危険なガスの存在を示す携帯型測定器を使用しています。検出は光イオン化によって行われます。高エネルギーの光子が分子に吸収されると、その分子がイオン化され、電離電流は分子の濃度に比例します。これにより、様々な化合物の定量分析が簡単に行えるようになりました。

この検出は非分離型であり、追加の検出器と組み合わせて分析を拡張する必要があります。