ポータブル分析機器

ポータブル分析機器

ポータブル分析機器は、現場で即時に試料を分析することが可能なため、輸送によるサンプル劣化の防止、試料が多い場合の輸送の煩雑さの解消など、様々なメリットが見込まれています。一方で、分析機器には、可搬性、省電力など据置型とは異なる特性が要求されています。

へレウスは、軽量、コンパクト、低消費電力が特徴のUV-LED光源、FiberLight® L3を開発し、市場への導入を進めています。

この光源は、UV領域(259nm~)にブロードな波長を出力し、1つの光源で複数物質の同定が可能であるため、ポータブル分析機器の設計自由度を上げることができると考えています。