医療機器や医療製品におけるUV硬化

医療機器、医療用部品、医療製品メーカーは、UV硬化により、製品の品質と生産率を高めながら、生産コストを低減することができます。

UV硬化型のコーティング、インク、接着剤は、シリンジ、カテーテル、補聴器、透析機、パッチ剤(薬の有効成分を皮膚から吸収させるようにした新しいタイプの薬)、ハイドロゲル、フィルター、試験紙など、さまざまな医療製品に使用されています。 UV硬化型材料は、生体適合性、高い耐久性、潤滑性、耐薬品性、耐傷性があります。

医療機器や医療製品メーカーは、さまざまな基材を接着、封止、マーキング、コーティングしなければならず、UV硬化プロセスは、一貫性があり、信頼性が高く、業界での厳しい品質要件を満たすのに役立っています。

UV硬化による利点:

  • 製品品質の向上
  • 生産性の向上
  • 作業コストの低減
  • 環境配慮型
  • 信頼性のあるかつ安定したプロセスの実現
  • 製造における高い柔軟性

アプリケーション

医療関連のアプリケーションにおけるUV硬化接着剤

UV硬化接着剤は、接着と粘着のアプリケーションにおいて、最良なものとなります。 例えば、 以下のような機器や製品に用いられています。

  • シリンジや透析装置
  • 内視鏡
  • ガイドワイヤーの先端
  • 管組織ドレナージセット
  • 血管形成アクセサリー
  • フィルター
  • 血液酸素付加装置
  • 補聴器

UV硬化型の粘着剤やシリコーンリリースコーティングは、多くの医療用テープに用いられています。

医療用アプリケーションにおけるUVマーキングや加飾

UVインキはマーキングや加飾目的のために、様々な基材上にスクリーン印刷、オフセット印刷、パッド印刷、インクジェット印刷をおこなうのに理想的です。それが、プラスチック部分にロゴ印刷するのであれ、測定用のマーキングであれ、シリアルナンバーのオンデマンド印刷であれ、UV硬化は生産性を向上し、その印刷物は耐久性を発現します。医療用の他のマーキングや加飾の例には、輸液パックやカテーテルチューブの動脈ロケーターを含みます。

医療用アプリケーションにおけるUVコーティング

UVコーティングには、他との生体適合性がある除菌可能なシール剤や、耐久性を改良するためのクリアハードコート剤や潤滑性や治癒を改善するための機能性コーティング剤が含まれます。

製品の応用例では、血液検査用ストリップや、カテーテル、ガイドワイヤー、経皮性のドラッグデリバリーシステムやハイドロゲルを含んでいます。