データ保護ポリシー

データ保護というテーマはへリウスにおいては高い重要性を持っています。したがって弊社はあなたの個人データを法的規定の範囲においてのみ、また適切な技術上および組織上のデータ安全対策に配慮してのみ処理します。

1.目標設定と責任

1.1.このデータ保護ポリシーは、弊社のオンラインコンテンツおよびそれと連結したウェブサイト、機能および内容(以下ではまとめて「オンラインコンテンツ」または「ウェブサイト」と表記)の中での個人データの処理の種類、規模および目的について明らかにします。データ保護ポリシーは、使用されるドメイン、システム、プラットフォームおよびオンラインコンテンツが実行される機器(デスクトップまたはモバイルなど)には影響されず有効です。

1.2.オンラインコンテンツの提供者およびデータ保護法的に責任を持つのは Heraeus Holding GmbH (へレウスホールディング社), Heraeusstraße 12-14, 63450 Hanau, Germany です(以下では「提供者」、「弊社」と表記)。その他の弊社に関する情報や連絡先などについてはこちらを参照してください 奥付

1.3.オンラインコンテンツはへレウス企業体のすべての適法なユニットのために供給されています。詳細情報は、各ページ下のリンクの張られた奥付でご覧ください。

1.4.弊社のデータ保護担当者は以下のEメールアドレスで連絡が取れます: dataprotectionofficer@heraeus.com

1.5.「ユーザー」という概念はすべての顧客、その従業員や弊社のオンラインコンテンツの閲覧者を含みます。使用される概念、例えば「ユーザー」は性別として中立なものとしてご理解ください。

2.データ処理に関する基本的情報と法的基盤

2.1.弊社は、ユーザーの個人データを関連データ保護規定を順守してのみ処理します。これが意味するのは、ユーザーのデータは法的許可が存在する場合にのみ処理されるということです。すなわち、データ処理が弊社の契約履行(発注処理など)やオンラインサービスの提供に必要、または法律上規定されている場合、ユーザーの同意がある場合、弊社の正当な利害関係(すなわちEU一般データ保護規則の6条1項のfの意味における解析、最適化、経済的事業および弊社のオンラインコンテンツの利害関係)、特に到達範囲測定、広告およびマーケティング目的のプロフィール作成およびアクセスデータの収集および第三者のサービスの使用についての場合です。

2.2.2018年5月25日から有効となるEUデータ保護一般規則を基礎として個人データの処理に顧慮して、弊社は、同意についての法的基盤はEUデータ保護一般規則6条1項のaおよび第7条、弊社の業績の履行および契約上の措置の実行のための処理についての法的基盤はEUデータ保護一般規則6条1項のb、弊社の法的義務の履行のための処理についての法的基盤はEUデータ保護一般規則6条1項のc、そして弊社の正当な利害関係の維持のための処理についての法的基盤はEUデータ保護一般規則6条1項のfであることを指摘します。

3.安全対策

3.1.弊社は、最新技術に対応して組織上、契約上および技術的な安全対策を取り、データ保護法の規定が遵守されることを確認し、それにより弊社が処理するデータが偶然または故意の操作、喪失、破壊または無権限の人員によるアクセスから保護されるようにします。

3.2.安全対策に属するのは特に、あなたのブラウザと弊社サーバ間のデータの暗号化された転送が含まれます。

4.第三者および第三者提供者へのデータの譲渡

4.1.第三者へのデータ譲渡は、法的基準の範囲内でしか行われません。弊社がユーザーのデータを譲渡するのは、これが例えば請求目的に必要な場合または弊社の契約上のユーザーに対する義務または法的義務を履行するためのその他の目的に必要な場合のみです。

4.2.弊社が業務の提供のために下請けを使用する限りは、適切な法的安全対策や適切な技術上および組織上の対策をとり、関連法的規定に従うデータ保護を行うこととします。

4.3.これらデータ保護ポリシーの範囲内で、他の提供者(以下ではまとめて「第三者提供者」と呼びます)によるコンテンツ、ツールまたはその他の手段が使用され、その称する所在地が第三国にある限りは、データ転送が第三者の所在国に向け行われるという前提になります。

4.4.第三国とは、その国内ではEUデータ保護一般規則が直接有効な法律ではない国として理解されます。すなわち基本的にEU外または欧州経済圏外の国のことです。第三国へのデータ転送は、適切なデータ保護レベルがある場合、ユーザーの同意がある場合またはその他法的な許可が存在する場合にのみ行われます。

5.連絡

5.1.弊社との連絡の際は(連絡様式またはEメールにより)、ユーザー情報は連絡依頼の処理のためとその進行のために処理さます。

5.2.ユーザー情報は弊社のカスタマー リレーションシップ マネージメント システム(「CRMシステム」)または比較可能な質問整理組織に保存され、法的基準により商業文書として6年間保存されます。

6.アクセスデータの収集

6.1.弊社は、弊社の正当な利害関係を基盤として、すべてのアクセスのデータをこのサービスが存在するサーバーに収集します(いわゆるサーバーログファイル)。アクセスデータにはアクセスの日付 / 時刻、IPアドレス、ブラウザバージョン、アクセスの目的が含まれます。

7.Cookieおよび到達範囲測定

7.1.Cookieは、弊社ウェブサーバーまたは第三者のウェブサーバーからユーザーのウェブブラウザに転送され、そこで後の再度の呼び出しのために保存される情報です。Cookieとは、小さなファイルまたはその他の情報保存の種類のことである場合があります。仮名の到達範囲測定の範囲でのCookie使用については、ユーザーはこのデータ保護ポリシーの範囲で情報の提供を受けます。

7.2.弊社のウェブサイト上での Cookie についての詳細情報は、弊社の Cookie 注記事項ページでご覧ください。

7.3.ユーザーが Cookie がそのコンピューターに保存されることを望まない場合は、お使いのブラウザのシステム設定内の対応するオプションを無効にしてください。保存された Cookie はブラウザのシステム設定において削除できます。Cookie を除去するとこのオンラインコンテンツの機能制限につながることがあります。

7.4.あなたは、到達範囲測定および広告目的に寄与する Cookie の使用について、ネットワーク広告イニシアティブ( http://optout.networkadvertising.org/ )の無効化サイトおよび米国のウェブサイト( http://www.aboutads.info/choices )または欧州のウェブサイト( http://www.youronlinechoices.com/uk/your-ad-choices/ において異議を唱えることができます。

8.Google Analytics

8.1.弊社は、弊社の正当な利害関係(EUデータ保護一般規則6条1項のfの意味での弊社のオンラインコンテンツのすなわち解析、最適化および経済的事業についての利害関係)を基盤としてGoogle Inc. (”Google”) のウェブ解析サービス Google Analytics を使用しています。Google は Cookie を使用しています。Cookie により作成された、ユーザーによるオンラインコンテンツ使用に関する情報は、基本的に米国内にある Google のサーバーに転送されそこで保存されます。

8.2.Google はプライバシーシールド協定下で認証されており、それにより欧州のデータ保護法を順守する保証を呈示します( https://www.privacyshield.gov/participant?id=a2zt000000001L5AAI&status=Active )。

8.3.Google は弊社の委託内でこれら情報うを使用し、ユーザーによる弊社オンラインコンテンツの使用を評価し、このオンラインコンテンツ内でのアクティビティに関するレポートをまとめ、その他このオンラインコンテンツおよびインターネット使用と結びつくサービスを弊社に対して提供します。その際、処理されるデータから仮名のユーザープロフィールが作成されることがあります。

8.4.弊社は、Google Analytics をアクティブなIP匿名化と共にのみ使用します。それは、ユーザーのIPアドレスは Google により欧州連合の加盟国内または欧州経済圏協定のその他の協約国内で短縮されることを意味します。IPアドレス全体が米国内の Google サーバーに転送されそこで短縮されることは例外の場合のみです。

8.5.ユーザーのブラウザから伝達されたIPアドレスがその他のデータと Google によってまとめられることはありません。ユーザーは Cookie の保存をお使いのブラウザソフトウェアの対応する設定により防ぐことができます。ユーザーはさらに Cookie により作成されそのオンラインコンテンツ使用と関連するデータが Google により収集されること、またこれらデータの Google により処理を防ぐことができます。以下のリンク内で使用可能なブラウザプラグインをダウンロードしインストールしてください: http://tools.google.com/dlpage/gaoptout?hl=de

8.6.Google によるデータ使用に関する詳細情報、設定・異議申請の可能性については Google のウェブサイト上で知ることができます: https://www.google.com/intl/de/policies/privacy/partners (「弊社パートナーのウェブサイトまたはアプリの使用の際の Google によるデータ使用」、 http://www.google.com/policies/technologies/ads (「広告目的のデータ使用」)、 http://www.google.de/settings/ads (「あなたに広告を表示するために Google が使用する情報を管理する」)

9.Google アナリティクスでのターゲットグループ設定

当社は、Googleおよびそのパートナーの広告サービスに表示される広告を、当社のオンラインコンテンツにも関心を示したユーザー、または当社がGoogleに送信する特徴(訪問したウェブサイトによって特定されるトピックまたは製品等への関心)を持つユーザーにのみ表示するために、Googleアナリシスを使用します(いわゆる「リマーケティング」または「Googleアナリティクス・オーディエンス」)。当社は、リマーケティングオーディエンスを使用することで、広告をユーザーの潜在的な関心にマッチさせたいと考えています。

9.1 Googleによるデータの使用、設定・拒否オプションに関する詳細は、Googleのウェブサイトでご覧いただけます。https://www.google.com/intl/ja/policies/privacy/partners (ウェブサイトやパートナーのアプリを使用する際のGoogleによるデータ使用」)、 http://www.google.com/policies/technologies/ads(「プロモーション目的でのデータ使用」)、http://www.google.com/settings/ads(「Googleが広告を表示するために使用する情報の管理」)

10.Google DoubleClick

10.1 当社は、Googleの広告ネットワークに広告を掲載するために、Google「DoubleClick」というオンラインマーケティング手法を使用しています(検索結果、動画、ウェブサイト等)。DoubleClickは、予想されるユーザーの関心に基づき、リアルタイムで広告を表示することを特徴とします。これにより、オンラインで提供される広告の中からユーザーの関心に合った広告を集中的に表示できるようになります。例えば、ユーザーが他のオンラインサービスである商品に関心を持った場合に、その商品の広告を表示することをリマーケティングと呼びます。これらの目的のために、Google広告ネットワークが有効になっている当社のウェブサイトや他のウェブサイトにアクセスすると、Googleは直ちにGoogleコードを実行し、いわゆる(リ)マーケティングタグ(非表示のグラフィックスまたはコード、「ウェブビーコン」とも呼ばれる)がウェブサイトに組み込まれます。これによって、ユーザのデバイスには個別のCookie、すなわち小さなファイル(クッキーの代わりに、同等の技術も使用することも可能)が保存されます。このファイルには、ユーザが訪問したウェブサイト、関心を持ったコンテンツ、ユーザがクリックしたオファー、さらにブラウザおよびオペレーティングシステムに関する技術的な情報、リンクれたウェブサイト、訪問時間およびオンラインコンテンツの利用状況などが記録されます。

10.2 ユーザーのIPアドレスも記録されますが、欧州連合加盟諸国または欧州経済地域合意の締結国内ではそれらは短縮され、例外的な場合にのみ、米国内のGoogleサーバーに完全な形で送信され、そこで短縮されます。上記の情報は、Google側で他の情報源からの同様の情報と組み合わせられることもあります。その後、ユーザが他のウェブサイトにアクセスした場合、そのユーザプロファイルから予想される関心に基づき、それにマッチする広告を表示することができます。

10.3 ユーザーのデータは、Googleの広告ネットワーク内では仮名にて処理されます。これは例えば、Googleではユーザーの名前やメールアドレスは保存・処理されませんが、匿名のユーザープロファイル内で関連データがCookieに基づき処理されます。つまり、Googleの視点から見ると、広告は特定の人物に対しては管理されず、Cookie所有者が誰であるかとは関係なくCookie所有者に対し表示されます。これは、ユーザーがこの仮名を付けないデータ処理をGoogleに対し明示的に許可した場合にはあてはまりません。Googleマーケティングサービスを通じてユーザーに関して収集された情報は、Googleに送信され、米国のGoogleのサーバーに保存されます。

10.4 オンラインマーケティング手法のためにCookieを使用することに関する法的根拠は、EU一般データ保護規則第6条第1項に基づくユーザーの同意です。当社が使用するCookieがオンラインプラットフォームの技術的機能に必須である場合、その法的根拠は、EU一般データ保護規則第6条第1項に基づく、オンラインコンテンツをユーザーを重視かつ経済的に効率的に運営することに対する当社の正当な関心となります。

10.5 Googleによるデータ使用、設定、異議申し立てオプションに関する詳細は、Googleのプライバシーポリシー(https://policies.google.com/technologies/ads)およびGoogleによる広告表示に関する設定(https:// adssettings.google.com/authenticated )をご参照ください。

11. ソーシャルメディアにおけるオンラインプレゼンス

11.1 当社は、ソーシャルネットワークやソーシャルプラットフォーム内のオンラインプレゼンスを維持し、そこで活動する顧客、見込み顧客、ユーザーとコミュニケーションをとり、当社のサービスについて情報を提供しています。

11.2 その際、EUとスイス以外のユーザーのデータは処理可能となります。これにより、例えば、ユーザによる権利行使がより困難となる可能性があるため、ユーザに対しリスクが生じる可能性があります。プライバシーシールドの下で認定を受けている米国のサービスプロバイダには、EUとスイス連邦のデータ保護基準に準拠する義務があります。

11.3 さらに、ユーザのデータは、通常、市場調査および広告目的のために処理されます。例えば、ユーザによる使用状況、そしてその結果として得られるユーザの関心をもとに使用プロファイルが作成されます。使用プロファイルは、例えば、ユーザの関心にマッチすると予想されるプラットフォームの内外に広告を表示するために使用できます。これらの目的のために、Cookieは通常、ユーザによる使用状況およびユーザの関心が保存されているユーザのコンピュータに保存されます。さらに、使用プロファイルでは、ユーザが使用するデバイスとは直接関係のないデータも保存されることがあります(特に、ユーザが各プラットフォームのメンバーであり、ログインしている場合)。

11.4 ユーザーの個人データの処理は、有効なユーザー情報およびユーザーとのコミュニケーションに対する当社の正当な関心に基づいています。ユーザーが各サービスプロバイダからのデータ処理に関する同意を求められた場合(すなわち、チェックボックスにチェックを付けること、または確認ボタンによる同意)、処理の法的根拠はその同意となります。

11.5 11に記載されている処理と異議申し立てオプション(オプトアウト)については、以下のリンク先のサービスプロバイダの情報をご参照ください。

11.6 また、情報を要求したりユーザの権利を行使する場合、サービスプロバイダーに対して行うのが最も効果的である当社は考えます。ユーザーのデータにアクセスし、適切な措置を講じ、情報を提供することができるのはサービスプロバイダのみです。それでもなおサポートが必要な場合は、当社までご連絡ください。

Facebook (Facebook Ireland Ltd., 4 Grand Canal Square, Grand Canal Harbour, Dublin 2, Irland) - プライバシーポリシー:https://www.facebook.com/about/privacy/、オプトアウト:https://www.facebook.com/settings?tab=ads および http://www.youronlinechoices.com、プライバシーシールド:https://www.privacyshield.gov/participant?id=a2zt0000000GnywAAC&status=Active。

Google/ YouTube (Google LLC, 1600 Amphitheatre Parkway, Mountain View, CA 94043, USA) – プライバシーポリシー:https://policies.google.com/privacy、オプトアウト:https://adssettings.google.com/authenticated、プライバシーシールド:https://www.privacyshield.gov/participant?id=a2zt000000001L5AAI&status=Active。

Twitter (Twitter Inc., 1355 Market Street, Suite 900, San Francisco, CA 94103, USA) - プライバシーポリシー:https://twitter.com/privacy、オプトアウト:https://twitter.com/personalization、プライバシーシールド:https://www.privacyshield.gov/participant?id=a2zt0000000TORzAAO&status=Active。

LinkedIn (LinkedIn Ireland Unlimited Company Wilton Place, Dublin 2, Irland) - プライバシーポリシー https://www.linkedin.com/legal/privacy-policy、オプトアウト:https://www.linkedin.com/psettings/guest-controls/retargeting-opt-out、プライバシーシールド:https://www.privacyshield.gov/participant?id=a2zt0000000L0UZAA0&status=Active。

Xing (XING AG, Dammtorstraße 29-32, 20354 Hamburg, Deutschland) - プライバシーポリシー/ オプトアウト:https://privacy.xing.com/de/datenschutzerklaerung。

12.Google リ/マーケティングサービス

12.1.弊社は、弊社の正当な利害関係(EUデータ保護一般規則6条1項のfの意味での弊社のオンラインコンテンツのすなわち解析、最適化および経済的事業についての利害関係)を基盤として Google Inc., 1600 Amphitheatre Parkway, Mountain View, CA 94043, USA ("Google") のマーケティングおよびリマーケティングサービス(縮めると「Google マーケティングサービス」) を使用しています。

12.2.Google はプライバシーシールド協定下で認証されており、それにより欧州のデータ保護法を順守する保証を呈示します( https://www.privacyshield.gov/participant?id=a2zt000000001L5AAI&status=Active )。

12.3.ユーザーのデータは Google マーケティングサービスの範囲で仮名として処理されます。すなわち、Google は例えばユーザーの名前またはEメールアドレスを処理するのではなく、仮名のユーザープロフィール内部で Cookie に関連する有意なデータを処理しています。すなわち、Google の視点からは表示は具体的に特定可能な人物のために管理、表示されるのではなく、誰が Cookie 保有者であるかとは無関係に Cookie 保有者に対して管理・表示されます。これは、ユーザーが Google に対しデータをこの仮名化せずに処理してよいと明白に許可した場合には無効となります。Google マーケティングサービスによりユーザーについて収集された情報は Google に転送され、米国内の Google のサーバーに保存されます。

12.4.弊社により使用されている Google マーケティングサービスには、オンライン広告プログラム「Google AdWords」も含まれます。Google AdWords の場合には、各 AdWords カスタマーは別の「コンバージョン Cookie」を受け取ります。このためCookie を AdWords カスタマーのウェブサイトを経由して追跡することはできません。Cookie を用いて入手された情報は、コンバージョントラッキングを使用すると決定した AdWords カスタマーのためコンバージョン統計を作成するために機能します。AdWords カスタマーは、その広告をクリックしたユーザーおよびコンバージョントラッキングタグを備えるページに転送されたユーザーの総数を知ることになります。しかし、ユーザーを個人的に特定できる情報は含まれていません。

12.5.弊社は、Google マーケティングサービスを基礎として第三者の「DoubleClick」広告表示を埋め込むことができます。DoubleClick は、Google とそのパートナーウェブサイトがインターネット内のこのウェブサイトまたは他のウェブサイトへのユーザーによる閲覧を基礎として表示の切替えを可能にする Cookie を使用しています。

12.6.さらに「Google タグマネージャー」が、Google 解析およびマーケティングサービスを弊社ウェブサイトに埋め込み、管理するために使用されることがあります。

12.7.Google によるマーケティング目的のデータ使用に関する情報は Google のウェブサイト上で知ることができます: https://www.google.com/policies/technologies/ads 、Google のデータ保護ポリシーは https://www.google.com/policies/privacy で呼び出せます。

12.8.あなたが、Google マーケティングサービスによる関心と関連した広告に対し異議がある場合、Google がセットした設定可能性およびオプトアウト可能性を使用できます: http://www.google.com/ads/preferences

13.ニュースレター

13.1.以下の注意事項により、弊社はニュースレターの内容、登録・送付および統計的評価方法やあなたの異議権についてご説明します。弊社ニュースレターを購読されることで、あなたは受信および記述された方法に同意したと宣言します。

13.2.ニュースレターの内容:弊社は、ニュースレター、Eメールおよびその他の広告情報を含む電子的通知(以下では「ニュースレター」)を受信者の同意または法的な許可がある場合にのみ送付します。ニュースレターへの登録の範囲でその内容が具体的に書き換えられると、ユーザーの同意にとって有意になります。

13.3.ダブルオプトインおよびプロトコル化: 弊社ニュースレターへの登録はいわゆるダブルオプトイン手続きで行われます。すなわちあなたは登録後Eメールを受け取り、その中で登録の確認を依頼されます。この確認は、他人のEメールアドレスにより誰も登録できないようにするために必要です。ニュースレターへの登録は、登録プロセスを適切に法的要求について証明できるようプロトコル化されます。これには登録時刻、確認時刻およびIPアドレスの保存が含まれます。同様に発送サービス提供者に保存されたあなたのデータの変更もプロトコル化されます。

13.4.発送サービス提供者: ニュースレターの発送は Inxmail GmbH, Wentzingerstr.17, 79106 Freiburg, Germany により行われます(以下では「発送サービス提供者」と呼ぶ)。発送サービス提供者のデータ保護規定はここでご覧ください: https://www.inxmail.de/datenschutz

13.5.さらに、発送サービス提供者は自らの情報によりこれらデータを仮名の形で、すなわちあるユーザーに割り当てることなく、自らのサービスの最適化と改善のために使用でき、例えばニュースレターの発送および表示の技術的な最適化または、受信者はどの国にいるのかを決定する統計的な目的のために使用できます。しかし発送サービス提供者は、弊社ニュースレター受信者のデータを、自ら何か送信したり第三者に譲渡するために使用することはありません。

13.6.統計収集および解析 - ニュースレターはいわゆる「ウェブビーコン」を含みます。すなわちピクセルサイズのファイルで、ニュースレターを開く際に発送サービス提供者のサーバーから呼び出されます。この呼び出しの範囲で、まず技術的情報、例えばブラウザ、システム、IPアドレスおよび呼び出しの時刻についての情報が収集されます。これら情報は技術的データを基にしてサービスの技術的向上のため、またはターゲットグループおよびその呼び出し場所(IPアドレスを用いて決定できる)を基にした購読行動またはアクセス時間の特定のために使用されます。統計収集には、同様にニュースレターが開かれたか、いつ開かれたか、どのリンクがクリックされたかの確定も含まれます。これら情報は、技術上の理由により確かに個別のニュースレター受信者に対して割り当てることが可能です。しかし、個別のユーザーを観察することは弊社の企てでも発送サービス提供者の企てでもありません。評価はむしろ、弊社ユーザーの購読習慣を認識し、コンテンツをユーザーに適合させ、またはユーザーの関心に合わせ異なるコンテンツを発送するために寄与します。

13.7.発送サービス提供者の使用、統計収集および解析の実行並びに登録手続きのプロトコル化は、EUデータ保護一般規則6条1項のfに従う弊社の正当な利害関係を基礎として行われます。弊社の関心は、ユーザーフレンドリーかつ安全なニュースレターシステムの使用を目指しす点にあります。それは弊社の事業上の関心にも寄与し、ユーザーの期待にも応えるものです。

13.8.購読停止/取り消し - 弊社ニュースレターの受信はいつでも停止し、すなわち同意を取り消すことができます。ニュースレターの購読停止用のリンクは、各ニュースレターの末尾にあります。ユーザーがニュースレターの受信を停止すると、発送のために処理されたユーザーの個人データは削除されます。

14.第三者のサービスおよびコンテンツの編入

14.1.弊社はオンラインコンテンツ内部で、弊社の正当な利害関係(EUデータ保護一般規則6条1項のfの意味での弊社のオンラインコンテンツのすなわち解析、最適化および経済的事業についての利害関係)を基盤として第三者提供者のコンテンツおよびサービス提供物を使用し、ビデオまたは埋め込みのコンテンツなどのコンテンツおよびサービスを編入しています。これは、これらコンテンツの第三者提供者がユーザーのIPアドレスを受け取ることを前提とします。IPアドレスなしではコンテンツをユーザーのブラウザに送信することはできないためです。このようにIPアドレスはこれらコンテンツ表示のために必要です。弊社は、コンテンツの提供者がIPアドレスをコンテンツの供給にのみ使用するようなコンテンツのみを使用するよう努力しています。第三者提供者はさらに、いわゆるピクセルタグ(見えないグラフィック、「ウェブビーコン」とも呼ばれる)を統計またはマーケティング目的で使用することができます。「ピクセルタグ」により、このウェブサイトのページ上の閲覧者のトラフィックを評価することができます。さらに仮名の情報はユーザーの機器上の Cookie 内に保存されることがあり、ブラウザおよびOS、参照するウェブサイトに関する情報、弊社オンラインコンテンツ使用に関する閲覧時刻やその他の情報を含むことがあり、他のソースからのそれら情報と結びつけることがあります。

14.2 ユーザーがCookieの使用に同意した場合、処理の法的根拠はEU一般データ保護規則第6条第1項に基づく同意となります。ユーザーは、当社のオンラインコンテンツにおけるいわゆるアナリシスCookieおよびサービスCookieを取り消すことができます。処理は、EU一般データ保護規則第6条第1項に基づく、ユーザー重視かつ経済的に効率的に運用することに対する当社の正当な関心を根拠として行われます。

14.3 当社は、以下のサービスおよび第三者のコンテンツを使用します。

当社のオンラインコンテンツ内では、LinkedIn Ireland Unlimited Company(Wilton Place、Dublin 2、アイルランド)が提供するLinkedInサービスの機能およびコンテンツをリンクさせることができます。これには、例えば、画像、ビデオ、テキストなどのコンテンツや、ユーザがLinkedIn内でこれらのオンラインコンテンツを共有できるようにするボタンが含まれます。当社は、LinkedInおよびそのパートナーの広告サービスに表示される広告を、当社のオンラインコンテンツにも関心を示したユーザー、または当社がLinkedInに送信する特徴(訪問したウェブサイトによって特定されるトピックまたは製品等への関心)を持つユーザーにのみ表示するために、LinkedInを使用します(いわゆる「リマーケティング」)。当社は、LinkedInを使用することで、広告をユーザーの潜在的な関心にマッチさせたいと考えています。ユーザがLinkedInプラットフォームのメンバーである場合、LinkedInは上記コンテンツと機能を呼び出しを、そのユーザーのプロファイルに割り当てることができます。LinkedInは、プライバシーシールド協定のもとで認定を受けており、欧州およびスイスのプライバシー法(https://www.privacyshield.gov/participant?id=a2zt0000000L0UZAA0&status=Active)に準拠することが保証されています。プライバシーポリシー:https://www.linkedin.com/legal/privacy-policy、オプトアウト:https://www.linkedin.com/psettings/guest-controls/retargeting-opt-out 。

15.ユーザーの権利

情報を要求する権利:ユーザーは、EU一般データ保護規則第15条に基づき、該当するデータが処理されるかどうかの確認を要求できます。この場合、処理された情報に関する情報を無償で要求する権利があります。

同意を取り消す権利:個人データの処理がユーザーの同意に基づいて行われる場合、ユーザーは、EU一般データ保護規則第7条に基づき、いつでもこの同意を取り消す権利を有します。

異議申し立ての権利:当社の正当な利益を保護するために個人データの処理が必要な場合、ユーザーは、EU一般データ保護規則第21条に基づき、いつでも処理に対し異議を申し立てることができます。

削除させる権利:同意が取り消された場合、個人データの処理に対する異議申し立てが行われた場合(同時に処理に関する正当な理由がない場合)、ユーザの個人データがもはや処理のために必要ではなくなった場合、該当する法的義務がある場合、または個人データが不当に処理された場合、ユーザーには、EU一般データ保護規則第17条に基づき、個人データの削除を要求する権利があります。

修正を要求する権利:ユーザーの個人データが正しく処理されていない場合、EU一般データ保護規則第16条に基づき、このデータの修正を直ちに要求する権利があります。

処理を制限する権利:EU一般データ保護規則第18条の条件の下、ユーザーは個人データの処理の制限を要求する権利を有します。

データ移管に関する権利:EU一般データ保護規則第20条に基づき、ユーザーは提供した個人データを、構造化され、一般的な機械で読み取りが可能な形式で受け取る権利を有します。

クレームを提出する権利:EU一般データ保護規則第77条に基づき、ユーザーは管轄の監督当局にクレームを提出する権利を有します。

16.データの削除

当社で保管されているデータは、その目的に応じて必要がなくなり、削除が法律に基づく保管要件と矛盾しなくなり次第削除されます。法的に許可されたその他の目的のためにユーザーのデータが削除されない場合は、その処理が制限されます。つまり、データはブロックされ、他の目的のためには処理されません。これは、例えば、商業的または税制上の理由からユーザーのデータを保管する必要がある場合です。

17.プライバシーポリシーの変更

17.1.当社は、法律の改正や、サービスおよびデータ処理における変更に基づき、プライバシーポリシーを変更する権利を留保します。ただし、これはデータ処理に関する宣言においてのみ有効です。ユーザーの同意が必要な場合、またはプライバシーポリシーの一部にユーザーとの契約関係に関する規定が含まれている場合、変更はユーザーの同意のみに基づき行われます。

17.2.ユーザーは、プライバシーポリシーの内容を定期的に確認するよう求められます。

2018.09.18日時点

to top