赤外線ヒーターユニット

赤外線ヒーターの能力を最大限に引き出すには、プロセスに赤外線ヒーターをどのようにセッティングするかが大きなポイントになります。ヘレウスは、プロセスの効率を創り出すために最適な赤外線ヒーターユニットを設計し、ご提案することを得意としています。

赤外線ヒーターユニット
水冷式赤外線ヒーターユニット

高温・高出力に対応した赤外線モジュールです。ヘレウス製短波長赤外線ヒーターのみに対応しています。

ステンレス製角パイプを組み立てたシンプルな構造で、水冷式でありながら長尺に対応しています。対象物に風を当てたくない加熱プロセスなどにも適しています。

特徴
基本材質 SUS304 SUS304
対応サイズ 最長 4m まで
赤外線ヒーターの種類 短波長赤外線ヒーターのみ
冷却水 水道水・井水レベル(0.2MPa)
オプション 水量チェッカー
空冷式赤外線ヒーターユニット

ヘレウスの標準的な赤外線ヒーターユニットです。全てのヘレウス社製標準ヒーターに対応できます。背面から冷却風を取り入れ、筐体および反射板の温度を適正な状態に保ちます。空冷されたユニット内部に端子部を設置し安全かつシンプルな構造を実現しています。

風をヒーター背面から押し出している構造によってモジュールの汚れを防止し、赤外線ヒーターの劣化も防ぐことができます。

特徴
基本材質 SUS304
対応サイズ 最大 1000mm (W) × 3000mm (L)
赤外線ヒーターの種類 ヘレウスのすべての赤外線ヒーターに対応
空冷風量 6~12m3/min (IRゾーン1m2当り)
オプション ・前面ガード網
・反射板温度監視用熱電対
・放射温度計*への対応(*放射温度計はご準備下さい)

特殊形状、前面保護ガラス設置など、お客さまのご要望に応じたカスタマイズの赤外線ヒーターユニットを承ります。

赤外線ヒーターユニット
to top