UV(紫外線)硬化用無電極UVランプシステム

ヘレウスの無電極UVランプには、電子レンジに使用されているものと同じマイクロ波(2450MHz)のエネルギーが使われています。従来のアークランプに見られる金属電極がないため、ランプバルブの両端が黒変することがなく、「光出力安定性」「低熱性」「長寿命」など多くの利点をもたらします。

光源のサイズは167 mmと267 mm幅の2種類があり、光源を並べて広幅システムを構築することも可能です。プロセス幅に変更が生じても、使用しない光源のスイッチを切ることができるため、プロセスコストを削減することが可能です。

無電極UVランプ

無電極UVランプシステムのメリット

  • 紫外線の発光効率が高く、照度が高い
  • 初期特性を長時間維持し、経時変化による照度の減衰が少なく、UVスペクトル分布の変化も無い
  • 赤外線成分が有電極ランプの約60%
  • ランプバルブの寿命は有電極の5~10倍
  • 4種類(H、D、V、H+)のUV波長から選択可能
  • 秒単位で瞬時点灯・再点灯が可能で、耐用年数に影響を及ぼさない

Light Hammer® 10 Mark II

Light Hammer 10 Mark IIUVランプシステム

直流電源による発光により、交流電源を用いたUVランプに比べ、より均一な分子サイズを持つ硬化膜の形成が可能な10インチUVランプシステム

  • ランプ長 : 25cm(10インチ)*光源を並べて広幅システム構築可能
  • 最高出力 : 240W/cm
  • 出力レベル : 35~100%で出力可変
  • ランプフットプリント (W x L): 206mm x 267mm


F600シリーズ

F600シリーズUVランプシステム

マイクロプロセッサ制御を搭載した高出力システム

ランプ長 : 25cm(10インチ)※光源を並べて広幅システム構築可能

  • 最高出力 : 240W/cm
  • 出力レベル : 2段切替式(100%、60%)
  • ランプフットプリント (W x L): 206 x 267 mm

Light Hammer® 6 MARK II

Light Hammer 6UVランプシステム

直流電源による発光により、交流電源を用いたUVランプに比べ、より均一な分子サイズを持つ硬化膜の形成が可能

  • ランプ長:15cm(6インチ)*光源を並べて広幅システム構築可能
  • 最高出力:200W/cm
  • 出力レベル:35~100%で出力可変
  • On/Off高速サイクルモード機能
  • ランプフットプリント(W x L): 168 x 168 mm


F300シリーズ

F300シリーズUVランプシステム

設置しやすいコンパクトデザインで広幅システムにも対応

  • ランプ長:15cm(6インチ)*光源を並べて広幅システム構築可能
  • 固定出力:120W/cm
  • ブロアー一体型モデルあり

無電極ランプバルブの発光スペクトル

「UV(紫外線)発光スペクトル」と「フォーミュレーション中の光開始剤の吸光スペクトル域」が合致するかどうかでUV硬化の効率と品質は左右されます。

ランプバルブの選択にあたっては、応用用途、UV材料、硬化条件等を考慮し、それに最適な発光スペクトルを見つけなければなりません。ヘレウスでは4種の発光スペクトルのバルブを用意しており、お客様はUV装置のランプバルブを入れ替えるだけでUV波長を選択/交換できます。

to top