無電極UVランプシステム用のアクセサリと置き換えパーツ

へレウスは、無電極UVランプシステムのアクセサリや置き換えスペアパーツを提供しています。

詳細は下をご覧ください。

無電極UV硬化製品用のアクセサリと置き換えパーツ

AIMS®アドバンスドインテリジェントモニタリングシステム

AIMS®アドバンスドインテリジェントモニタリングシステム

アドバンスドインテリジェントモニタリングシステム (AIMS®) は予期しないシステムシャットダウンを最小限にし、消耗品のメンテナンススケジュールを検知できます。AIMS®ソフトウェアは、システム性能を監視し、リアルタイムでLightHammer®6MarkIIやLightHammer®10 MarkIIIシリーズのデータを収集します。独自のコミュニケーションネットワークを使用すると、ユーザーは、PCを使用して、プロセスの一貫性を保証し、予期しないダウンタイムを軽減するために、複数のUV硬化システムの性能のマトリックスを監視することができます。

AIMS ®

ダイクロイックリフレクター(コールドリフレクター)

ダイクロイックリフレクター(コールドリフレクター)

ダイクロイックリフレクターは、基材に到達する熱を軽減します。これらのリフレクターは、新規購入の場合、へレウスノーブルライトに仕様を指定するか、既存のシステムに容易に取り付けできます。ダイクロイックリフレクターは、従来のリフレクター製品と全く同様の形状ですが、50層以上の誘電体コーティングが表面に被覆されています。このコーティングは、紫外線成分を反射しますが、赤外線域以上の波長は吸収します。この吸収された赤外線成分は、冷却エアーによって、リフレクター表面から発散されます。

交換用無電極UVバルブ

ヘレウスでは4種の発光スペクトルのバルブを用意しており、お客様はUV装置のランプバルブを入れ替えるだけでUV波長を選択/交換できます。

バルブの種類は次の4種類になります:

  • Hバルブ:高圧水銀灯スペクトルを再現したもので、254、313nmおよび365nmを効率よく放射します。メタルハライドランプより短波長領域の出力が高いため、クリア塗装やニスコートの硬化に使用されています。
    • 主出力波長: UV-C~Vis
    • 用途例:クリアコーティングなど
  • Dバルブ:水銀ランプと比較し、広域にわたりUVを出力します。主なUV出力波長を380nmとし、印刷業界では色インクの硬化に多く使用され、また樹脂硬化やフィルム関係用途にも使用されています。
    • 主出力波長: UV-B~UV-A
    • 用途例:オフセットインキやスクリーンインキなどのピグメントを混合したUV材料やインクの硬化乾燥など
  • Vバルブ:ガリウムのハロゲン化合物を封入したランプです。420nm域を中心に405~425nm域に強いピークを持ち、印刷の製版や厚膜塗料の硬化に使用されています。
    • 主出力波長: UV-A~Vis
    • 用途例:製版製造、厚膜塗料硬化乾燥など
  • H+バルブ:Hバルブに比べ、300nm以下の短波長域(200~280nm)の発光エネルギーが平均15%程度アップしたバルブです。
    • 主出力波長: UV-C~Vis
    • 用途例:クリアコーティングなど
to top