UVインライン モニタリングシステム

UV硬化プロセスを最適化するためには、UV測定が欠かせません。

その重要なパラメータの一つあるUV強度を正確にリアルタイムに計測することで、信頼のおけるプロセスが可能になります。

UVインライン モニタリングシステムの特長

UVインライン モニタリングシステム
UVインライン モニタリングシステムのイメージ
  • UV強度値をリアルタイムで計測
    お客様のUV硬化装置の各ランプにUVセンサーを取り付け、インラインでUV強度値(データは相対値出力)をリアルタイムで記録します。
  • データ分析からUV硬化プロセスを最適化
    例えば、生産開始から終了までのUV強度値の変化、あるいは更に長いスパンでのUV強度値の変化の確認など、お客様の目的に合わせ、記録したデータを自由に活用できます。
  • UV硬化装置のメンテナンス時期を予測
    収集したデータから、石英ガラスの清掃タイミング、消耗部品の交換タイミングの予測が期待できます。また、不測の装置停止や、生産品の歩留まり改善、オペレーター様の負荷軽減までも期待できます。
to top