赤外線では対象物の色違いは大きな影響があります。

Infrared welding transparent plastic

プラスチックの加熱プロセスは、より暗い材料でははるかに速くなります。この理由は、黒色のプラスチックが白色または透明の材料よりも赤外線をよく吸収するためです。

黒色と透明プラスチックを用いた実験では、2つのプラスチックの部品を溶着するときに驚くべき時間差が生じました。

実験は、ポリアミドでできた半分に割られた部品を溶着し1つの部品になる際、プラスチックの色に応じて加熱時間がかなり変わることを示しました。同じ温度では、黒色のプラスチック部品は12秒で加熱できたのに対し、白色または透明の方では最大40秒かかりました。

to top