公認ランプ特性測定機関

ヘレウス・ノーブルライトは独立した公認ランプ特性測定機関を有しており、DIN EN ISO/IEC 17025:2005に準拠する機関として認定を受けています。この機関のスペシャリストチームは、物理学者、エンジニア、測定技術者で構成されており、豊富な経験を基にお客様にきめ細やかなサポートを提供しています。

お客様は、ヘレウスの機関内またはお客様サイドで測定を行うことができます。

お客様のメリット

  • UV市場では類を見ない大型のウルブリヒト球を有しているため、他の方法に比べ、迅速さ、精密さ、高い費用対効果があります。
  • 大型真空チャンバーを有しているため、真空紫外(VUV)領域での精密測定が可能です。
  • モバイル型のダブルモノクロメーターにより、お客様の環境で精密な現場分析が可能です。
  • 放射計、光度計、分光放射計を完備し、幅広い測定ができる環境が整っています。
  • 複数の独立したシステムを用いて測定しているため、測定結果に最大の信頼性があります。

測定内容

  • 赤外線およびUVエミッターの測定
  • 照度、放射束、線密度、耐用寿命の測定
  • 真空紫外(VUV)から赤外までの波長
  • 1 mmから2,000 mmまでのランプ長
  • mWから15,000 Wまでの電力消費
  • ドイツ・ヘレウスのランプ特性測定機関またはお客様の施設現場での測定
  • 認定 – 測定結果の客観性の保証に対する承認を表す検印
to top