デジタル印刷における
最新赤外線乾燥技術

ウェビナー9月開催

さまざまな分野で活躍するインクジェット印刷。特に水性インクの応用範囲が広がっていますが、水性インクジェットでは乾燥が大きな課題の1つとなっています。印刷の高速化に向け、赤外線乾燥は重要な技術になります。

当日は、このような背景を踏まえ、当社の欧州印刷機メーカーへの実績をご紹介しながら、最新の赤外線乾燥技術をご説明しました。

本ウェビナーは以下のような方にお勧めでした。

  • インクジェット印刷の水性インキの乾燥で課題を抱えておられる方
  • 印刷の高速化で課題を抱えておられる方
  • インクの開発に携わっておられる方
  • 赤外線乾燥技術にまつわる最新情報を知り、今後の業務に生かしたい方

多くの皆様にご参加いただき、誠にありがとうございました。

Sales

赤外線ヒーター・赤外線システムに関するお問い合わせ