高度な熱分析

熱分析システム

PhaseLab - コンピューターベースの熱分析システム

  • 高度なスキャン方法と曲線近似アルゴリズムを使用した熱分析曲線の評価
  • 使いやすいインターフェイス
  • 同じウィンドウで複数のステーションのモジュールセットアップ
  • 簡単なデータエクスポート機能

Therm-O-Stack:治金学的現象の正確な測定

処理後の融解中または融解後のサンプリングに使用するカップ

  • 決められた容積
  • 接種平面チャンバー
  • 共析変態まで安定形
  • CGI/SGI バージョン

プロセス制御分析ソフトウェア

SG/CGI Navigator - 生産管理用の高度なソフトウェア。

  • 制御: 球状化、接種、粒子密度、パーライト/フェライト、機械特性、収縮/孔
  • 添加物の計算: 炭素、接種材料、Mg および CerMM、合金化元素 (FeSi、Cu、Sn)
  • プロセスの概要
  • 生産の文書化

CSL - 統計回帰分析ソフトウェア

プロセスパラメーターと鋳物欠陥または特性の因果関係の評価

回帰:

  • 線形
  • 回帰に多変数を使用
  • 次のように数学関数を変数に適用可能:x2; x3; 1/x; Ln(x); exp(x)
  • 回帰結果および以下の関連パラメーターのグラフ表示:相関係数、T 検定、偏差

配線処理および塊添加ステーション

WireMaster – ワイヤー射出モーター

仕様:

  • 850mm x 705mm x 630mm & 285kg
  • ワイヤーの直径: 9mm - 16mm
  • 射出速度: 1 - 60m/分
  • 電力: 2,2 KW
  • トラクション: 4000N (30m/分)
  • トラクションホイール 2 組
  • 直径 150mm のトラクションホイール
  • 精度: ± 0,1m

BulkMaster - 塊添加装置

合金化元素または処理型合金を取鍋に添加するための自動化塊添加装置。

炭素、FeSi 合金、銅、接種材料、球状化材などの合金を添加できます。

「取鍋治金」プロセス法を実施するために BulkMaster 装置を WireMaster と使用することができます。この方法では、融解の合金化と球状化処理が 1 つのステップで行われます。

BulkMaster は Navigator ソフトウェアで直接制御されます。

to top