UV硬化によるフローリングのコーティング

UV硬化は、フローリングメーカーの製品性能の向上と生産率の増加に役立っています。

UV硬化によるフローリングのコーティング

高性能な商業用および住宅用フローリング製品のメーカーは、耐汚染性や耐傷付性、滑り止め、掃除のしやすさなどの性能特性を向上するために、UV硬化型クリアトップコートを使用しています。

低熱性と高速生産が可能で、一貫性があり、信頼性が高く、安定した動作を必要とするメーカーは、ヘレウスノーブルライトの無電極UVランプシステムを選択しています。

UV硬化の利点

  • 耐汚染性 や耐傷付性などの表面特性の改善による耐久性の高いフローリング
  • 滑り止めや掃除のしやすさなど性能の高いフローリング
  • 生産率の向上
  • 設置面積の狭小化
  • 人体に有害なVOC(揮発性有機化合物) 排出なし、エネルギーコストの削減
  • 無駄が少ない

ビニル製フローリング

ビニル製フローリング

ビニル製フローリングは、人の出入りの多い場所でも手入れが簡単で耐久性に優れているため、よく使われています。最近の製品は、高級な木材や、石、セラミックのフローリングに引けを取らない見栄えが良いものばかりです。ビニル(PVC)床シート、厚板、タイルのUV硬化コーティングは、ガレージの化学薬品や屋内スポーツや運動の摩耗に耐え得る耐久性があります。 UV粉体塗装は、ヘルスケア、実験室、その他の施設で使用するための耐久性があり、清掃が簡単な滑り止めコーティングに使用されています。 UV硬化を使用するフローリングメーカーは、従来の溶剤ベースのコーティングよりも少ないエネルギー消費と設置面積で高い生産性を実現しています。 さらに、VOCの排出もありません。

木質フローリング

木質フローリング

広葉樹の前仕上げ成形品、ストリップ、パーケット(寄木細工)のフローリングには、水性や100%固形分の両方のUV硬化型トップコートが使用され、優れた耐久性があります。UV硬化型ステインも使用されています。フローリング材と合致するように、トリム部品と成形品にもUV硬化が可能です。リードタイムの短縮、生産速度の向上、製品品質の向上に加えて、UV硬化を使用するフローリングメーカーは、完成品をすぐに処理し梱包できるため、仕掛品を大幅に削減できます。

ヘレウスノーブルライトの無電極UVランプシステムは、モジュール型で柔軟性があるため、3D(3次元)の成形トリムや成形品の硬化に特に適しています。このシステムは、やにがあることで有名なパイン材(松)を仕上げる際、松やにを表面に出さずにコーティング剤を硬化させるのに最も適していると言われています。