原子吸光分析法(AAS)向けランプ

原子吸光分析法(AAS)向けランプ

原子吸光分析は、飲用水中のヒ素、鉱石の金属含有量、食品のアルミニウムを検出する、実績のある標準的な方法です。高品質のヘレウスホロカソードランプは、液体および固体サンプル中の元素を定性的かつ定量的に判断するのに使用されます。サンプルは通常液体または固体で、測定原子は空気炎中または黒鉛炉で蒸発、気相化されなければなりません。原子は紫外光または可視光を吸収し、高い電子エネルギーレベルまで遷移します。被検体濃度は、吸収量で測定します。

to top