適切なUV LED硬化装置メーカーを選ぶ

UV LED硬化システムのサプライヤーを選ぶ際に重要になる7つの質問

それぞれのコンバーティング向けUV硬化プロセスは、他のアプリケーションと類似しているものの、基材、特定の光開始剤、ウェブ速度とその幅などのさまざまな要因に基づいた独自の硬化条件とパラメータが設定されています。長期にわたりお客様をサポートする硬化装置メーカーと硬化材料サプライヤーを探し、お客様のコンバーティングプロセスを実現するUV LED硬化の可能性を調べ始めることが重要です。お客様に合ったサプライヤーを見つける方法、UV LED硬化装置メーカーを選択する際の重要な検討事項と7つの質問について説明いたします。

お客様に合ったサプライヤーを見つける方法

検討の初期段階であっても、硬化材料サプライヤーとUV LED硬化装置メーカーの両方から情報を入手することをお勧めします。特定の状況に対してより現実的な情報を得ることができます。また、そのようなサプライヤーや装置メーカーの評価・比較を行い、試験、試用、製造の開始時に支援してもらえるように、最も適しているサプライヤーとの関係を築き始めるのもよいでしょう。

正しいサプライヤーを見つけるための4つのステップ:

1. 業界の仲間、既存の硬化材料メーカー、UV硬化装置メーカーに相談してください。

2. 北米ラドテック協会 のウェブサイトにアクセスしたり、 UV硬化業界のイベント に参加し、お客様のコンバーティングアプリケーションにおいて、どのような方が硬化材料やUV硬化で積極的に活動され、知識をお持ちかを理解してください。

3. 重要な検討要件(下記参照)を満たすUV LED硬化装置メーカーと硬化材料のサプライヤーを、3〜5社リストに書き出してください。

4. 次の7つを質問して候補を絞ります。

サプライヤーを選択するために主に考慮すること

システムインテグレータとソリューションプロバイダについて
UV LED硬化装置メーカーは通常、協力会社からUV LED硬化装置を購入するシステムインテグレータ、または自社のUV LED装置を用いて即使用できる装置を製造するUV硬化ソリューションメーカーのいずれかに分類されます。いずれの場合でも、装置メーカーは、ハウジング/取り付け、電源、制御盤、遮光など、お客様のコンバーティングラインにシステムを取り付け操作するために必要なものすべてを備えた、完全なシステムにUV LED硬化装置を組み込みます。

システムインテグレータ(とお客様)は、LEDの新たな技術革新と、形状因子、電力条件、制御などの変更に関わるリスクについて、取引のあるUV LEDメーカーを信用しなければなりません。システムインテグレータはある特定のUV LED硬化装置メーカーと強い結び付きがある可能性がありますが、何か問題が発生したときにインテグレータとUV LEDメーカーとの間で責任範疇があいまいになります。UV硬化ソリューションプロバイダを利用するとこのリスクを取り除くことができますが、一方で彼らのUV LED技術に縛られることになります。そのため、会社が確かな財政的支援、深い研究開発能力、UV硬化に長期的に関与しているかどうかを確認してください。

UV硬化プロセスの専門知識と能力について
コンバーティングでのUV硬化プロセスの経験、 ラボテストやパイロットラインまたは工場内試験 を行う高い能力を持ち合わせるパートナーが必要です。UV硬化テストは、生産ラインで使用されるのと同じUV LED硬化装置を使用してラボで正しく行われると、パイロットラインと生産プロセスに簡単に展開することができます。これにより、起動時のリスクが最小限に抑えられるとともに、生産速度と投資収益率(ROI)は確実に期待に応えることができます。装置メーカーのラボでテストを実行できること、パイロットラインまたは他の場所で貸出機のUV LED硬化装置を使用できることは、実現可能性分析と製造の成功に非常に重要です。ほとんどのUV LED装置メーカーは、自社のUV LED装置でテストができるパイロットライン、コーター、材料メーカーのラボなどのリストを提供することができます。

UV LED硬化装置メーカーはまた、お客様のコンバーティングアプリケーションに適した硬化材料メーカーをお客様にお知らせし、最終候補となるパートナーリストの作成を手伝うことができるはずです。設置、オペレーターのトレーニング、立ち上げの際に、装置メーカーがどのような経験と能力を持っているべきかを知っておきましょう。

販売後のサポートについて
実現可能な段階であっても、新しいUV LED硬化プロセスを製造ラインに導入した後にどのようなサポートが必要になるかを考えることが重要です。メンテナンスサービス、スタッフのトレーニング、トラブルシューティングのサポート、スペアパーツの交換などが必要かどうかを検討してください。全国に複数の工場がある場合、または世界中にある場合でも、場所に関係なくパートナーがすべての作業をサポートできるかどうかを確認します。生産や業務に変更が生じる場合、必要なサービス内容を検討し、変更する要件に合わせてUV硬化装置を適応させるのにかかる時間と費用を見積もります。

候補のUV LED硬化装置メーカーに尋ねるべき7つの質問

お客様が潜在的なUV LED硬化装置メーカーのリストを絞り込み始める際、それらのメーカーに能力があるかどうか、お客様のニーズを満たすかどうかを把握するために、次のような質問を投げかけてください。

1.コンバーティングアプリケーションに対し、どのようなUV硬化の経験がありますか?また、そのUV硬化を実現するにあたり、またプロセス開発をするにあたり、どのようなサポートをしていますか。

2.どのようなラボテストが可能ですか。また、新しいプロセスが確実に機能し、目指す生産速度とROIを実現するために、パイロットラインやその他の工場内試験をどのようにサポートしていますか。

3. 実現するための提案をどの程度早く聞くことができますか。また、最終的なプロセスを開発して装置を設置するのに通常どのくらいの時間がかかりますか。

4. どのようなオペレーター、メンテナンス、トレーニングサポートを提供していますか?それは特定の地域限定ですか、それともグローバルレベルで可能ですか。

5. お客様の装置の5年間にわたる一般的な総所有コストはいくら位ですか、また生産条件の変更に対してどの程度柔軟に対応できますか。

6. UV LED技術は自社のものですか、それとも協力会社のものですか?最新のLEDチップ効率、他の技術、装置の進歩を硬化装置にどのように適応させようとしていますか。

7. どのくらいの期間UV硬化装置を提供していますか、そして研究開発にどの程度のリソースを使っていますか。

ROIに対するUV LED硬化の可能性

自社のコンバーティングラインにUV LED硬化を組み込むまたは追加することで、生産速度を最大10%以上向上 させる可能性があります。適切なUV LED装置メーカーを選択することは、マイナス面のリスクを最小限に抑え、ROIを確保するために重要です。UV LED硬化装置メーカーをどのように見つけ選択するかがお分かりいただけたと思います。候補となるメーカーを絞る際、是非上記の7つの質問を投げかけ、お客様のニーズに則したメーカーを選んでください。

従来のUV硬化からUV LED硬化に替える調査をするために、 プロセス開発または設計エンジニア に担当してもらってください。彼らはきっとメーカーの選定をより早く行えるでしょう。

to top