ウェッジボンディング用細線アルミワイヤー

コストを抑えつつエレクトロニクス製品を迅速に市場投入する際、私たちは高純度細線アルミニウム合金ボンディングワイヤーでお客様をサポートしています。

ウェッジボンディング用細線アルミワイヤー

私たちの細線ウェッジボンディング用アルミワイヤーは、高品質のAlSi1合金(アルミニウム99%、ケイ素1%)から成り、AlW-29Sのブランド名で販売されています。主な用途は、自動車、家電、コンピューターです。

給電用に使用される太線アルミワイヤーとは対照的に、細線アルミボンディングワイヤーは一般に、チップオンボード(COB)用途において信号の伝送と処理に用いられます。ICのボンディングパッド材質はアルミが多く、AlW-29Sアルミ合金ワイヤーは親和性が高く、特にファインピッチアプリケーション真価を発揮します。室温で簡単にボンディング可能でコストパフォーマンスが高く、繊細なパッドにダメージを与えることなく高品位のボンディングが可能です。ALW-29Sの電気特性および熱伝導率は、幅広い用途に適しています。

私たちは他のサプライヤーと異なり、アルミボンディングワイヤーを戦略的コアビジネスの領域に置いています。包括的なアセンブリ材料製品群と最適な組み合わせでご提案することが可能で、より高い信頼性、パフォーマンス、および作業性を実現することができます。

このように、私たちはお客様の開発および改良プロセスをスピードアップし、製品をより迅速に市場に投入するお手伝いをしています。

ウェッジボンディング用細線アルミワイヤーには、以下のような特徴があります:

  • 多様なウェッジボンディングアプリケーション向けに適用可能
  • 電気伝導性と熱伝導性に優れている
  • 溶断電流が高い
  • チップオンボード(COB)アプリケーション用途に特化して開発
  • 合金組成が均質、機械的特性が安定しており、またワイヤー表面が平滑でクリーンなためボンディング性に優れる
  • ファインピッチ用途での信頼性の高いボンディングが可能、アルミボンディングパッドとの親和性が高い
  • 室温かつ低負荷でボンディングできるため、繊細なパッドのダメージを防ぎつつ高品位なボンディングを実現
  • 硬度の異なる3つのグレードを用意し、貴社のボンディングプロセスに最適なものを選択可能
  • ボンディングのプロセスウィンドウが非常に広い
  • すべての主要な接合強度試験規格に適合
  • REACHおよびRoHSを含む法規制に準拠
  • 車載用エレクトロニクス
  • 家電製品
  • コンピューター
  • チップオンボード(COB)技術
  • ディスクリート部品(ダイオード、トランジスタ、コンデンサ、抵抗器)
  • ハイブリッド部品

AlW-29SおよびAlW-29S-CRの技術データ(耐食性):

通常、100m /500m /1000 mの2x1または2x2 Al-DNスプールで供給されます。他の供給形態およびワイヤー径に関する情報についてはお問い合わせください。