ガス測定向けPIDランプ

ガスの測定には大きく分けて下記の2つの分野があります。

  • ポータブルVOC検知器
  • ガスクロマトグラフィー

ガス測定向けPIDランプ

どちらの手法も、光イオン化ランプ(PIDランプ)が重要な役割を担っています。PIDランプは、VUVスペクトルの高エネルギーフォトンを放射します。この高エネルギーフォトンは、低いイオン化ポテンシャルを持つガスをイオン化します。サンプルセル内でイオンが電極に移動し、測定可能な電流が流れます。PIDランプは、VOCやppmからppbレベルの濃度中の他のガスの測定を効率よく迅速に、且つ経済的に行う手法です。

ポータブル検出器は通常はガス分離式ではなく、VOCの合計濃度を測定します。通常、ハンディーな検知器でVOCを計測しますが、ランプの選択によっては、より選択的に計測することができます。

ガスクロマトグラフィーは、それぞれの混合物がサンプルセルに入る前にカラム内で分離され、それぞれのガスを測定します。そのためガス分離式でより精巧です。

to top