Fシリーズ

FシリーズのUVランプは、へレウスノーブルライトで最も生産実績のある製品で、システムを容易に設置できます。すでに世界中で数十年間使用されています。

これらのシステムは、新規にUV硬化プロセスを始められる方や、有電極ランプから置き換えられる方のための初心者向けにも最適なシステムです。また、あまり複雑でない生産環境や実験室で使用するなどに理想的です。

特徴

  • 設置が容易
  • 簡素化されており容易に操作可能
  • もっとも経済的な初期費用
  • 堅牢で信頼性が高い

F300シリーズ

F300 series

このコンパクトなシステムは、6インチ(15cm)幅の光源(ランプモジュール)と無電極ランプバルブと電源から構成されています。ランプの冷却には、一体型ブロアーか外付けブロアーが選択可能です。

  • ランプバルブ長:15 cm
  • ランプ出力:120 W/cm
  • ランプ冷却:オプションで一体型ブロアーの取り付けが可能
  • 出力設定:オプションで高速再スタート設定が可能
  • 光源の設置面積(幅 x 長さ): 208 mm x 168 mm

F600シリーズ

F600 series

この信頼性のある堅牢なシステムは、10インチ(25cm)幅の光源と無電極ランプと電源から構成されています。ランプの冷却には、外付けブロアーが必要になります。

  • ランプバルブ長:25 cm
  • ランプ出力:240 W/cm
  • 出力設定:2段階の切り替え(160、240 W/cm)
  • 光源の設置面積(幅 x 長さ):206 mm x 267 mm

F450シリーズ*

F450 series

F450シリーズ 10インチマイクロ波駆動UV硬化システムは、2017年7月をもって、販売終了しました。ヘレウスの製品計画の一環として、すべての電源はソリッドステート技術へと展開を進めております。その結果、F450システムで使用されておりましたP150電源については、新規のソリッドステート製品群であるLightHammer® LHP10L MarkIIへと置き換えを行いました。既存のF450システムのユーザー様は、電源を置き換えるだけで、このシステムをアップグレードすることが可能です。この新しい電源はエネルギーコストを削減し、既存のI250光源、ブロアーやRFディテクターはそのまま使用することが可能です。詳細については、弊社の営業担当者にお問い合わせください。

担当者に問い合わせをする


UV LEDへのアップデート

既存のF450硬化システムの置き換えとしてデザインされた新規のUV LED硬化システムは、最小限の生産停止時間のみで、UV LED技術のオペレーションコストの削減を可能にします。

ヘレウスのUV LED製品のラインアップはこちら


VPSシリーズ生産終了
LightHammer®シリーズへの移行またはソリッドステート電源への置き換えを行ってください*

VPS series

出力可変のVPS/I600とVPS/I250 10インチ無電極UV硬化システムは、販売終了しました。新規のUV硬化システムをインストールする場合には、 LightHammer®シリーズ が後継機種となります。

もし、既存のVPSシステムを所有されている場合は、VPS電源を新規のソリッドステート版LightHammer® LHP10H Mark II Mにアップグレードできます。新規の置き換え用の電源を使用すると、エネルギーコストを削減でき、既存のI600やI250光源、ブロアーやRFディテクターを作動させることができ、AIMSによるリアルタイムモニタリングが可能となります。

*販売終了になりました製品については、弊社営業担当者まで お問い合わせ ください。