半組立て済み素子

半組立て済み特殊素子は、オーブンやホットプレート、強振動にさらされるエンジンオイル、ディーゼルエンジンの排ガス浄化システム、カロリメーター(熱量測定)、製造技術向け抵抗温度計などにおいて使用されています。測温センサとは別に、ヘレウスではカスタムメイド・センサ、ヒーター素子、ガスセンサなど、特殊薄膜型白金測温抵抗体素子として、お客さまのアプリケーションに最適な製品を提供しています。

PCBタイプは、特にカロリメーター(熱量測定)のために開発されました。この測定には、高精度、長期安定性、コスト削減、加工の完全自動化などが非常に重要なパラメーターとなります。SMDタイプのセンサがPCB上で温度素子として機能します。チップは、熱膨張を軽減するため曲折形状をしています。本PCBを内蔵した組立て済みセンサは、0℃から150℃までの温度測定範囲において、幅広い応用が期待されています。

  • 使用温度範囲: -40℃ 〜 +150℃
  • 温度係数(TC):3850ppm/K

お問い合わせ

詳細情報、見積り、製品選択等質問がございましたら、お気軽にお問合せください。