エネルギー産業における白金温度センサ

100年以上にわたる白金温度センサの確かな実績

製油所、発電所、太陽熱、暖房、換気、空調 (HVAC) など安全性と効率性が求められるシステムにおいて、最小コンポーネントである温度センサが重要な役割を担っています。白金温度センサには、様々な優位な特長があります。

メンテナンスにおける信頼性と費用対効果

Biogas Plant ©Natascha - stock.adobe.com

白金温度センサは、温度検知に優れていることに加え、低コストでロングライフサイクルを提供します。

下記理由により大幅なコスト削減を実現しています。

  • 長期安定性
  • 信頼性
  • ロングライフサイクル

DIN EN 60751規格に準じた抵抗値が温度に比例してリニアに変化する特性は互換性があり、最初の設置から数十年後でも、容易にセンサの交換ができます。

高水準の要求を満たす白金温度センサ

ヘレウスの白金温度センサは、高精度な製品が必要とする様々な特性を備えています。ヘレウスは、開発段階から量産時までの継続的なサービスならびに様々な高い要求事項について具体的なソリューションを提供いたします。センサ素子に限らず、延長ケーブル付きセンサやハウジングセンサも取り揃えております。

ヘレウスの白金温度センサ:

  • 広温度域測定: -200 °C ~ +1,000 °C
  • 信頼性: 優れた長期安定性による安全な連続稼働
  • 汎用性: 様々な接続オプション
  • 効率性: 長時間使用でき、費用対効果の高い大量生産対応
  • サステナブル: 標準規格品のため交換や改修が容易
  • 革新的: 新規および既存アプリケーション向けソリューション
  • ロングライフサイクル: 交換頻度が少なく、リーズナブルなメンテナンスコスト

マーケットリーダー

マーケットと技術の最先端

100年以上の実績

業界最高水準

ヘレウスは、1851年から長年にわたり貴金属、特殊金属を取り扱っており、これらを使用した材料や製品の製造を行っています。その経験と専門知識でお客様をサポートいたします。

白金温度センサの用途

プラントのプロセスモニタリングとコントロールでは、温度センサと圧力センサが重要な役割を担います。厳しい測定条件には白金温度センサが最適です。優れた長期安定性を備えたヘレウスの白金温度センサは、あらゆる温度範囲において高精度で再現性の高い測定をします。また、互換性があるためメンテナンスが容易にできます。

発電における白金温度センサの安全性と精度:

  • 風力発電所
  • 太陽熱利用システム
  • バイオガスプラント
  • ガス発電所
  • 熱電供給プラント
  • 地熱エネルギー
  • 石炭火力発電所
  • 原子力発電所
  • 水力発電所

白金温度センサの実績と革新 – ヘレウスネクセンソス

ヘレウスネクセンソスは、白金温度センサの技術と販売数量におけるマーケットリーダーとして100年以上の実績があります。これからもその知識、経験、革新力を提供してまいります。 お気軽にお問い合わせください。

エンジニアからのアドバイス

エネルギー生成アプリケーションに最適な製品をご紹介いたします。