プロセステクノロジー

©Mike Mareen - stock.adobe.com

産業プロセス、発電所、化学プラント、製油所、パイプラインでは、正確で信頼性の高い温度モニタリングとコントロールが重要です。

  • 化学プラントや製油所を含む産業プロセスにおいて温度偏差は最終製品に大きな影響を及ぼすことがあります。そのため、高精度な測温と高い再現性が特長の白金温度センサが広く使用されています。
  • 発電所のセンサ交換頻度およびダウンタイムによるコストロスを削減します。
  • 厳しい条件下でも安全で確実な流体輸送を行うパイプラインでも白金温度センサが使用されています。

石油およびガス、製造、化学、計測、ライフサイエンス、食品および飲料、HVACなど様々なプロセス温度管理に使用されています。

産業プロセス、化学プラント、発電所、製油所における温度管理

プロセス温度を継続的かつ正確にモニタリングするために、MおよびLタイプの白金温度センサが多く使用されています。

temperature processing sensors in oil refinery ©tope007 - stock.adobe.com
Oil refinery

白金温度センサの特長:

  • 広温度域にわたる高精度な測定(~+850℃)
  • 優れた長期安定性
  • 低ドリフトとロングライフサイクル
  • 高い信頼性と耐久性
  • 優れた応答性
  • 標準規格品のため、センサの交換が容易
  • 大量生産対応
  • 高精度公差クラスF0.15、F0.10 の量産対応

ヘレウスネクセンソスのセンサソリューション:

白金温度センサの正確で信頼性の高い温度測定

白金温度センサの正確で信頼性の高い温度測定 ©nordroden - stock.adobe.com

白金温度センサは、低温から中温域までプロセス温度を正確にモニタリングします。過電流、腐食環境、極端な温度サイクル、機械的ストレスなどの過酷な条件下でも、耐久性に優れている白金温度センサを用いた流量計や温度計は、ほとんどドリフトせずに正確な測温を行います。

また、化学的・機械的にも高い安定性があり、湿気や気候変動などの環境要因に対しても耐性があります。厳しい条件下でもスムーズな測温を行い、ダウンタイムによるコストを最小限に抑えます。

高精度な温度コントロールによって、オーバーシュートを低減し安定した設定値を保つことができます。正確なコントロールは、エネルギー使用量の削減と環境にプラスの効果をもたらします。

ドリフトが極めて少ない正確な測定データ

ヘレウスの白金温度センサは、プロセスコントロールに必要な精度と信頼性を保証します。-40℃から+1000℃までの広温度域において低ドリフト、高精度で正確に長期間測温します。

DIN EN 60751規格に準じた抵抗値が温度に比例してリニアに変化する標準特性により、互換性があります。そのため、センサを交換する際の再校正や回路の再設計は必要ありません。また、センサの在庫削減にもなります。

ヘレウスネクセンソス: 革新的なセンサソリューションのパートナー

お客様にとって費用対効果の高い最適なソリューション、コストを抑えた標準製品に加え、カスタマイズ品も提供しています。

白金薄膜回路技術の長年にわたる経験と知識により最適なソリューションを提案いたします。開発段階から量産まで継続的な技術サポートをいたします。

エンジニアからのアドバイス

プロセステクノロジーに最適な製品をご紹介いたします。