コンバーティング、テキスタイル、不織布のための赤外線による加熱・乾燥技術

テキスタイル加工の赤外線技術

テキスタイルの製造・加工には、さまざまな加熱・乾燥工程があります。

  • 高価で技術的なテキスタイルは、高い基準で製造されなければなりません。
  • テキスタイルや素材に施されたコーティングは、できるだけ早く乾燥させる必要があります。

加熱システムへの要求は常に高まっており、製造工程に合わせた加熱プロセスが求められています。赤外線は高出力で熱を加熱対象物に素早く伝えることができるため、テキスタイルの加工の熱源として定評があります。

これにより、エネルギー消費量の削減、生産速度の向上、生産コストの削減に貢献します。

テキスタイルでよく使われる赤外線の導入事例をご紹介します:

防炎繊維の生産性を向上する赤外線ユニット

ロウソクの忘れ物やトースターのショートなどが原因による家庭内で火事は避けなければなりません。カーテンや家庭用のテキスタイル製品は延焼の原因になってはならないため、難燃性を備えたものでなければなりません。

導入事例:防炎繊維の生産性を向上する赤外線ユニット

基布の撥水コーティングの乾燥工程に容易に設置できる赤外線ヒーターユニット

カーボン赤外線システムは、アウトドアウェアに使用される特殊な生地に塗布された撥水性コーティングの予備乾燥を行うことで、生産ラインのスピードアップに貢献しています。優れた制御性により、過熱による生地の損傷もありません。

導入事例:基布の撥水コーティングの乾燥工程に容易に設置できる赤外線ヒーターユニット

生地の染色工程で不良品発生を防ぐ赤外線ヒーター

リーズ近郊のエランドにあるCentury Dyeing社では、顧客用にある生地を染色する際に発生していた問題を、カスタム赤外線乾燥システムによって解決しました。非常に限られた設置スペースで、ごく短い時間で十分な乾燥を行うことが条件でした。

導入事例:生地の染色工程で不良品発生を防ぐ赤外線ヒーター

カーペット裏面の乾燥プロセスで生産性を向上する赤外線ヒーター

ヘレウス・ノーブルライト社製の中波長赤外線システムは、イギリスの老舗カーペットメーカー、ウィルトンカーペット社の工場において、ラインのメンテナンスの問題を大幅に解決し、かつライン速度を2倍にするのに役立っています。

導入事例:カーペット裏面の乾燥プロセスで生産性を向上する赤外線ヒーター

ブラインドメーカーの生産性を向上する赤外線ヒーター

英国大手ブラインドメーカーであるLivingConnections社のチェサム工場では、赤外線システムの導入により、生産の ボトルネックとなっていたブラインドの樹脂染料のコーティング乾燥ラインの速度を大幅に改善しました。

導入事例:ブラインドメーカーの生産性を向上する赤外線ヒーター