セラミックチューブハウジングセンサ (-70°C to +500°C)

セラミックチューブハウジングセンサは、円筒形のデザイン、長期安定性、互換性、広温度域にわたる高精度での測温が特徴です。白物家電、HVACシステム、エネルギー生産産業、医療・産業機器や装置に使用されています。

テクニカルデータ

セラミックチューブハウジングの素子は以下になります:

  • 使用温度範囲: -70℃ 〜 +500℃ (+550℃)
  • 温度係数 (TC) 3850 ppm/K
  • セラミックハウジング

お問い合わせ

詳細情報、見積り、製品選択等質問がございましたら、お気軽にお問合せください。