Hタイプ高温域対応素子 (-70°C ~ +850°C)

Hシリーズは高温域での測定に対応可能な素子で、長期安定性と互換性、広範囲の温度域で極めて高い精度があるのが特長です。

車載向け高温用センサとして最も多く使われています。また、火力発電所、エネルギー管理、工業用、白物家電、火力発電所にも応用されています。

テクニカルデータ

Hタイプ素子は以下になります:

  • 温度係数 (TC) 3850 ppm/K
  • 高温アプリケーション向け
素子名 公称抵抗値 温度係数 温度範囲 素子サイズ
(L x W x H, mm)
デ-タシート
HD 421 100 3850 ppm/K
-70℃ ~ +850℃
4.1 x 2.2 x 1.2 PDF
HL 220 1000 3850 ppm/K
-70℃ ~ +750℃
2.3 x 1.9 x 1.0 PDF
HM 220 100 3850 ppm/K
-70℃ ~ +600℃
2.3 x 1.9 x 0.9 PDF
HDA 420 200 3770 ppm/K
-40℃ ~ +900℃
短時間の場合 ~+950℃
3.9 x 1.9 x 1.0 PDF