UV LEDシリーズ:Semray® UV 5000+

短納期で印刷の高い仕上がり品質を実現するための理想的なUV光源です。

高速印刷

「+」が違いを生む高速印刷アプリケーション向けUV LED

競争が激化し、新しいアプリケーションが短期間で導入されるなど、印刷市場のプレーヤーは非常に大きな課題に直面しています。そのため、効率と柔軟性を向上させた新しい印刷機の開発サイクルは、これまで以上に短くなっています。

ユニークなUV硬化ソリューション:Semray® UV5000+

Semray® UV5000+シリーズは、このような課題を解決すべく、新規および中古の印刷機にユニークなソリューションをもたらします。産業用印刷アプリケーションに開発されたこのUV LED「+」は、高性能を実現し、印刷機械への組み込みを柔軟にできるよう設計されています。最適な印刷結果を得るために、光源距離が離れていても、均一性、UVの高出力が可能です。

UVエネルギーが最大で30%増加、
熱に弱い基材に高速印刷が可能!

Semray®UV5000+の特長を是非ご覧ください

一部のCookieのみを有効にされた場合は、コンテンツによってサービスが正しく機能しない場合がございますので、予めご了承ください。すべての機能をご活用いただく場合は、すべてのCookieを有効にしてください。Cookieの設定は、ブラウザの設定画面で変更できます。

You can change your preferences in the Cookieの設定.

CO2排出量を減らして節税?
乾燥技術を見直しましょう!

プラスのパフォーマンスを:特殊な光学コンセプトにより、光源距離が離れていても高輝度を実現

Semray 5000+ Grafik

新しいSemray®UV5000+の特長

私たちは、効率が重要だと考え、UV硬化プロセスに高いUVエネルギーを照射できるよう光学系を設計しています。単にLEDチップの数を増やすのではなく、どれだけのUVエネルギーを基材に照射できるかにこだわっています。ユニークな光学コンセプトによって、UV-LEDチップから発せられた光は、光源距離の離れたワークにも到達し、UVエネルギーの損失を最小限に抑えることができます。

これがこのモデルによって得られる決定的な「プラス」の特長です。

UV-LED 「Semray® UV5000+」高い印刷品質をもたらします

高速での印刷乾燥

オフセット枚葉印刷市場での長年の経験から、私たちは印刷の乾燥におけるUVの最適な使用方法を熟知しており、お客様の課題解決などのお役に立ちたいと考えております。

印刷におけるUV-LEDは、最適化されたインクを使用することで、より鮮やかな色とシャープな形状を可能にする、すでに確立された技術です。UV-LEDでは即時オン/オフが可能なため、印刷物1枚ごとにUV-LEDを切り替えることができ、シートサイズに合わせてフォーマットを選択でき、省エネにも貢献します。さらに、UV-LEDは、インクやコーティングの乾燥工程を追加することなく、UV-LEDプリントをさらに処理することができるため、生産サイクルを短縮することができます。

特長

  • 60mmの距離で最大出力が得られることで、印刷速度が飛躍的に向上
  • オゾンフリー、VOCフリー技術のため、空冷設備は不要で、そのためのエネルギーを削減しブロアーや追加の配管などのスペースが不要
  • パウダーレスで裏移りしないため、コストを削減し、清掃時間が不要
  • ミリ秒での瞬時オン/オフとパルス動作が可能なため、ランプエネルギーを10%以上削減
  • 用紙サイズが小さい場合は対称的にスイッチを切り、半分の用紙サイズでランプを点灯させることで、50%のエネルギーを節約
  • スペアパーツを必要としないため、メンテナンスコストを削減できる
  • プラスチックなどの熱に弱い基材への熱伝導が少ない
  • 安定したUV LEDシステムの運用により、メンテナンス費用を削減
  • 高速印刷が可能なため、印刷から納品までの時間を短縮